若きハン・ソロ役、アンソニー・イングルバーもオーディションを受けていた


『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』の脚本を務めたジョン・カスダンが、アンソニー・イングルバー(Anthony Ingruber)のオーディションについて話しています。

アンソニー・イングルバーは映画『アデライン、100年目の恋』でハリソン・フォードの若き日を演じた俳優で、ファンからは「ハン・ソロ役にはぜひこの人を!」との声が上がっていました。また、自身のYouTubeアカウントでもハリソン・フォードのものまね動画を披露していて、そちらも話題になっていたという経緯があります。

ジョン・カスダンはアンソニー・イングルバーについて質問を受け、以下のようにコメントしています。

クリス&フィル(前監督)のときにアンソニー・イングルバーもオーディションに参加した。他にも数百人の才能ある俳優がいて、それと一緒にね。だけど、彼には特に大きな関心が寄せられていた。なんせ我々はファンから彼のことについて聞かされていたし、アダラインでの彼の功績も素晴らしかったからだ。最終的にはオールデンがその役を勝ち取ることになる。私としても彼の演技が気に入った。

たしかにオールデン・エアエンライクによる若きハンの演技は素晴らしく、続編の期待が高まっているほど評価されています。

アンソニー・イングルバーもハリソン・フォードの声の特徴を上手くとらえていて、特別な魅力が感じられるのですが、やはり実際にオーディションをした結果、オールデン・エアエンライクに軍配が上がったのかもしれません。

©Lucasfilm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です