映画『ハン・ソロ』撮影現場のリーク映像、ハン・ソロたちがエミリア・クラークと出会うシーンか


スター・ウォーズのスピンオフ映画『ハン・ソロ』について、今回TMZがリークした写真と映像では、ハン・ソロとチューバッカがウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)が演じるキャラクターと共に登場するシーンが映っています。

撮影現場をとらえたリーク写真によると、ウディ・ハレルソンのキャラクター“Beckett”がスペースステーションのような場所にてハン・ソロとチューバッカと一緒にいるシーンが確認できます。

TMZの情報によれば、この撮影シーンの収録された時期は監督が交代する以前のもので、Phil LordとChris Millerのコンビ監督が指揮をとっている頃のものとされます。

また2枚目の写真に登場する女性はエミリア・クラーク(Emilia Clarke)が演じるキャラクターという可能性もあります。

ハン・ソロとチューバッカ

©TMZ


©TMZ

この撮影セットは少し高級感があり、どこか貴族的な雰囲気を感じさせます。その一方、映像のなかで確認できる奥の窓枠などの特徴からは、帝国軍のような雰囲気もあります。

1枚目の写真では、ハン・ソロ/チューバッカ/Beckettの3人を女性のキャラクターが先導しているという状況です。

撮影セットの雰囲気から、3人が会うことになるキャラクターはこの部屋に執務室があり、ある程度の権力がある重要人物であることがうかがえます。

2枚目の写真にうつる女性については、現段階では断言はできないのですが、背丈や雰囲気からいっておそらくエミリア・クラークのキャラクターなのではないかと思われます。

この女性は高級な白のドレスを身にまとっており、ハン・ソロたちとは普段は交流することがない人物であると考えられるため、恐らくこの人物が ハン・ソロに仕事を依頼するというシーンなのではないかと推測されます。そしてウディ・ハレルソンのキャラクターが、ふたりをこの女性に紹介したとすれば自然な流れかもしれません。

ウディ・ハレルソンのインタビューによると、彼のキャラクターは”犯罪者だが、悪い奴ではない”と説明しており、ハン・ソロがこのキャラクターと行動を共にしていることも十分理解できます。

Han Solo movie

©Disney / Lucasfilm

それにしても、エミリア・クラークは作品によって全く雰囲気が違いますね。『Game of Thrones』のドラゴンの女王、『ターミネーター: ジェニシス』ではサラ・コナー役だったのに同一人物とは気づきませんでした。

『ハン・ソロ』ではどんな感じになるのでしょうか。今月に開催されるディズニーの公式イベントでなにか新情報が公開されることを期待したいです。

Source: TMZ