『最後のジェダイ』新TVスポット、レイがカイロ・レンのライトセーバーを手に


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の公開を8日後に控え、新たなTVCMも次々公開されています。

今回明らかになったTVスポットは、レイがカイロ・レンのライトセーバーを手にするという驚きのシーンが収録されており、かなりクライマックスのシーンに近いことが予想されます。映像の中では「IN VIII DAYS」との文字が流れ、いよいよ映画本編も公開間近なことを実感しますね。

In VIII Days, see @StarWars #TheLastJedi. Get tickets now [link in bio]

A post shared by Star Wars Movies (@starwarsmovies) on

レイがいる場所はスノークの王座の間で、そこでカイロ・レンのライトセーバーを手にしています。すぐ近くにはスノークのプレトリアン・ガードも控えていて、レイvsプレトリアン・ガードの対決が発生することになります。

©Disney / Lucasfilm

おそらくこのシーンでは、レイはプレトリアン・ガードたちを一人か二人斬り倒すものの、最終的にスノークに動きを封じられてしまうのかもしれません。

©Disney / Lucasfilm

その他のTVスポット

最近公開されたTVスポットで気になったものを取り上げます

ルーク、レイ、チューバッカのシーン

0:16のシーンではレイがルークに事情を説明し、助けが必要だと伝えています。

レイ: 「私はレジスタンスから来た。レイアによって送られてきた。私たち、あなたの助けが必要なの。」

実はこの映像には登場しないのですが、アメリカの映画館にて流されているスター・ウォーズの宣伝映像には、この場面でのルークの返答も収録されています。

ルーク: 「理由もなく銀河で最も見つけにくい場所に私が来たと思うのか?」

ローズの紹介映像

新キャラクター”ローズ”を特集している映像で、0:48のシーンではフィンが「May the Force be with you」と言い、ローズがそれを見て感激しているという場面が登場します。コミカルなシーンで面白いですね。おそらくローズはフィンを英雄視していることが予想されます。

ライトセーバーのトレーニング風景

デイジー・リドリーとアダム・ドライバーのトレーニング風景が収録されており、複数人相手に殺陣の練習をしているのが確認できます。おそらくレイとカイロ・レンの相手はスノークのプレトリアン・ガードである可能性が高いです。

またキャプテン・ファズマのトレーニング風景も収録されています。個人的にはフィンvsファズマがかなり楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。