『最後のジェダイ』トレイラーの注目シーンを考察


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』のトレイラーは色々なネタバレ要素を含んでいました。特にラストのスノークのシーンはかなり衝撃的です。

今回のトレイラーに関しては、解釈が難しいシーンが多く収録されていて、考察も難しいですね。正直な感想としては”たくさんネタバレしてるはずなのに、それでいて混乱する、展開が予想できない”という感じです。やはり重要ポイントは意図的に外されていることが理由かもしれません。

逆にトレイラーに収録されていない要素は

  • 新キャラクター、ローズ/D.J./Holdo(ローラ・ダーン)の3人
  • カジノの街、Canto Bight
  • ハックス将軍
  • プレトリアン・ガード
  • アク=トゥーの修道女

上記の要素も楽しみです。

ストーリー展開

今回のトレイラーで判明した内容を考慮すると、ストーリーの大まかな流れは以下のようになると予想されます。

  1. レジスタンス基地、D’Qarの戦い
  2. カジノの街、Canto Bight
  3. 惑星Craitの戦い(地上戦とスペースバトル)
  4. フィンの潜入ミッション、スーパー・スター・デストロイヤー”Dreadnought”
  5. スノークの母艦、メガ・スター・デストロイヤー”Supremacy”

正直フィンのファーストオーダー潜入ミッションの順序はよく分かりません。最終的にフィンは惑星Craitに到着し、そこでレジスタンスと合流することになるのですが、いったいどの段階でフィンとローズがファーストオーダーの艦内に潜入するのかは不明です。そのため<3>と<4>の順序が入れ替わる可能性もあります。

ただ話の筋を考えると、未知領域にいるスノークの母艦の場所を特定するために、ハッカーD.J.と共にDreadnoughtに潜入してデータを盗む。そしてその後は爆破という流れにつながりそうな気がします。

スノークとレイのシーン

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

今回のトレイラーによって、最終的にスノークとレイは接触することが判明したことになります。しかし、そこに至るまでの流れを予想するのは非常に難しいです。

可能性1: レイの過去を明らかにするため、隠された記憶を呼び起こす

つまりレイは自らの意思でスノークと接触するという展開です。意外とこの流れもありそうな気がします。

ルークに冷遇され失意の中にあるレイに対して、カイロ・レンは”自分が唯一の理解者だ”と手を差し伸べる。そしてレイの気になる過去もこれから進むべき道も、最高指導者スノークの力を借りれば明らかになるだろう…。こういった流れになる可能性です。

レイがスノークに加わるというのは考えにくいのですが、それ以上にレイが自分の運命を知りたがるとすれば、ふたりが最終的に接触したとしても不思議ではありません。

可能性2: フィンが捕まり、レイが救おうとする

フィンとキャプテン・ファズマの対決の舞台となるのは、おそらくファーストオーダーのスター・デストロイヤー”Dreadnought”の艦内だと思われます。フィンの潜入ミッションの目的は不明なのですが、トレイラーによると最終的にフィンは捕まってしまい、その後何かが発生しスター・デストロイヤーは爆破されることになるようです。

©Disney / Lucasfilm

そして脱出する際にファズマと遭遇し、ふたりのバトルへと発展する…。このような流れです。

©Disney / Lucasfilm

おそらくフィンは勝負に敗れ、スノークがいる母艦に連れていかれるという展開が考えられます。レイがわざわざスノークがいる場所まで出向く理由は、友人を救うためだとすれば一番しっくりきます。

フィンを救出するためにスノークの母艦に乗り込むレイ。そこでふたりがついに対面することになる…。その後は<可能性1>のような展開になることもありえます。

カイロ・レンとレイのシーン

ふたりの顔に反射する光の加減が微妙に異なるため、それぞれ別のシーンから編集されている可能性があります。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

レイ

レイのシーンについては、衣装が前作『フォースの覚醒』のラストと同じであることから、ストーリー序盤、ルークと対面した直後であるとみるのが自然です。

ルーク・スカイウォーカーとついに対面を果たしたものの、冷遇され期待を裏切られたレイはその気持ちを吐露する…という状況かもしれません。

カイロ・レン

しかし映画のどこかの段階で、ふたりが実際に対話するシーンが登場することは当然考えられます。

以下は大まかな予想です

  1. カイロ・レンとプレトリアン・ガードたちが惑星アク=トゥーに到着(映画中盤)
  2. カイロ・レンvs.レイ
  3. カイロが勝利
  4. その後ふたりが会話する状況が発生
  5. レイはカイロの心の内を知り、共感し始める

前作『フォースの覚醒』でカイロ・レンはレイの心の中をのぞき、彼女も自分と同じように両親から見放された過去をもつことを知ります。フォースの力が強い者同士、自分こそが唯一の理解者になれると感じているかもしれません。

©Disney / Lucasfilm

これは前作ラストのバトルにて、自分に加わるようレイに要求したことでも分かります。

一方、レイは自分の道を指し示す人を求めていて、カイロ・レンがその役割をになってくれることを期待するかもしれません。

レイにとって父親像ともいえるハン・ソロを殺した人物に歩み寄ることは、通常では考えにくいのですが、もしカイロ・レンとの会話の中で一部でも共感できる箇所があれば、レイの心の中で変化が起きたとしても不思議ではないです。

カイロ・レンがライトサイドに転向するのか、それともレイが自分の過去・運命を知るためにカイロ・レンの力を借りようとするのか、トレイラーを見る限りではそのどちらにも解釈できます。

©Disney / Lucasfilm

ただいずれにせよ、ある段階でカイロ・レンとレイは和解し、ふたりは同じ道を歩むことになる可能性は非常に強いです。

“Raw Strength”とは

©Disney / Lucasfilm

日本語版の字幕で”究極の力”となっている箇所は“Raw Strength”です。これが冒頭のスノークのナレーション“Raw, untamed power…”と対比されているとすれば、ルークの言葉はレイとベン・ソロに向けられていると考えられます。

レイの力は”粗削りだが潜在性を秘めた力”であり、ルークはかつて同じような力を目にしたことがあるわけです。当時はその荒々しい力を素質のある原石と捉え、訓練するのですが、現在は全く別の考えをもっているようです。

惑星Crait

カイロ・レンが兵士を引き連れているシーンは、アナキンの姿を思い起こさせます。

©Disney / Lucasfilm

Craitの戦いの時点では、まだカイロ・レンはファーストオーダーを率いていることが分かります。どこかの段階でスノークに反旗を翻すとすれば、おそらくここでレイアと対面し、心変わりが起きるという展開なのでしょうか。この辺は予想が難しいです。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

レイアのショットは『帝国の逆襲』でのホスのシーンが連想されます。夜になり基地の出入り口を封鎖しなければならないが、いまだにルークとハン・ソロが帰ってこないという場面です。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

Craitのシーンでは、レイアはいったいどんな心境にあるのか気になります。ファーストオーダーとの戦いが迫りくるなかで、息子ベン・ソロの存在をさらに強く感じ始めているが、それに対して何もできない状況にいるもどかしさ…。

カイロ・レンは間違いなくハン・ソロを手にかけたことを後悔しています。もしCraitでレイアとベンが再会することになれば、ベンを救う最後のチャンスとなるかもしれません。

©Disney / Lucasfilm

海の怪物

レイが水中に飛び込むシーンでは、画面右に謎の生物がうつっているのが確認できます。

©Disney / Lucasfilm

以前からリークされている情報のひとつにアク=トゥーに住む”海の怪物”の存在があり、おそらくこれがその怪物である可能性もあります。

©SWNN

ポー・ダメロンのX-wing

ポー・ダメロン機には特別仕様のエンジンが搭載されています。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

リーク情報によると、『エピソード9』ではレジスタンスのX-wingは全てこのターボエンジンが搭載されることになるといいます。

スノークの母艦、メガ・スター・デストロイヤー

スノークの母艦はファーストオーダーの司令本部として機能している場所で、ここでは船の建造、兵器の製造もおこなわれています。

©Disney / Lucasfilm

『フォースの覚醒』で負傷したカイロ・レンはこの艦内で目を覚まし、序盤はスノークのプレトリアン・ガードたちとトレーニングをおこなうことが予想されます。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

キャプテン・ファズマ

小説『Phasma』によるとファズマの出身惑星はとても原始的な環境にあり、今作で使用する武器はファズマの過去に由来するとのことです。

©Disney / Lucasfilm

小説で描かれるファズマは基本的にはコナン・ザ・バーバリアンです。力こそがものをいう世界で頂点にまで上り詰めたという強キャラ設定にあります。ファズマはフィジカルの強さに加え、武器の扱いにも長けているため、この人物と1対1の状況になれば勝つのは難しいかもしれません。

©Disney / Lucasfilm