『最後のジェダイ』新映像が公開、ルークなど多数の新ショットが収録


今回公開された『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』のTVスポットには、多数の新ショットが収録されていて、単なるTVCM用というより新トレイラーといってもいいくらい、貴重なシーンが登場します。特にルークのシーンは注目ですね。

個人的に印象に残ったのが、ルークとレイの会話です。以前公開されたトレイラーのラストシーン、レイとカイロ・レンが会話しているようにみえた場面は、今回の映像によるとルークとレイのシーンであったことが分かります。

そしてまた今回のTVスポットには、ルークのセリフ「Who are you?」がついに登場します。今年3月にディズニーの株主向けに流された映像の中に、このルークの「Who are you?」のセリフが収録されていたと報道されていたのですが、今回の映像でようやく初披露されたことになります。

注目シーン

今回の映像で初登場となるセリフは以下の通りです。


Luke: “You’ve seen this place?”
ルーク: この場所を見たことあるのか?

Rey: “Only in dreams.”
レイ: 夢の中でだけ

Luke: “Who are you?”
ルーク: お前は誰だ?

Rey: “Kylo failed you. I won’t.”
レイ: カイロはあなたをがっかりさせた。でも私は違う。

Finn: “We have to fight.”
フィン: 戦わないといけない

ルークのセリフ「この場所を見たことあるのか?」と、レイの「夢の中でだけ」は、実際の映画の中でも同じシーンで登場する掛け合いだと思われます。

ルークが言及する”この場所”とは一体どこなのでしょうか。個人的な予想だと、なんとなくルークのジェダイ・オーダーが崩壊しているシーンの話をしているような気がします。

©Disney / Lucasfilm

レイは前作で経験したフラッシュバックシーンの話をルークにする、あるいは新たなフラッシュバックを経験してルークのアカデミー崩落の場面を新たな角度から目撃する。レイの見た景色は、自分のジェダイ・オーダーが崩壊している場面であることをルークは認識して、レイのフォースの強さと底知れぬ潜在性に気付く…。

ルークとレイの会話の背景については、上記のような流れを想像しています。

さらに注目なのが、レイのセリフ「カイロはあなたをがっかりさせた。でも私は違う。」です。これは新たな弟子を育成することをためらうルークに対して、レイが”自分はカイロとは違う。やり遂げることができる”と話しているのかもしれません。。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

レイは自分の中で何かが目覚め始めていることに気付いていて、これから先の進むべき道を、ルークに導いてほしいと考えています。この夜、キャンプファイアのシーンでふたりは過去を語り、そしてこの後レイの修行がスタートすることになる…のかな?と予想しています。

レイは”カイロ”と呼ぶ

また面白いと思ったのが、レイがルークの前でベン・ソロのことを”カイロ”と呼んだことです。ルークが知っているベン・ソロ像は今も変わらず以前のもので、おそらくカイロ・レンになってからはよく知らないはずです。もしかすると、映画の中でもルークは”ベン”と呼ぶことも考えられます。

©Disney / Lucasfilm

そのルークの前で、レイは”カイロ”と表現しています。これはオビ=ワンのアナキンに対する解釈を思い出させます。オビ=ワンは若きルークに対して、「お前の父親アナキン・スカイウォーカーはダース・ベイダーによって殺された」と説明し、ルークが真実を知った後も、「見方を変えれば、自分が言ったことも間違いではない」と話します。

つまりレイは、「良き時代のベン・ソロは、すでにカイロによって滅ぼされた。あなたの弟子はもうこの世には存在しない。だけど私はここにいる。私と一緒に、またやり直すことができる。」と訴えている場面なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です