『最後のジェダイ』スノークのレゴ画像がリーク、フィンやBB-9Eなども


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』のレゴバージョンの画像が発売前にリークされており、そのなかには黄金のローブを身にまとうスノークの姿も確認できます。

今回オンライン上に流出したレゴキャラクターは3種類です。

  • フィン
  • ファースト・オーダーのパイロットとBB-9E
  • 最高指導者スノーク

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

フィンのレゴは例のごとく”息切れ”している表情のものとなっています。

ファースト・オーダーのパイロットと共に映るBB-8にも似たドロイドは、ファースト・オーダーのBBユニットとされるもので、BB-9Eと呼ばれます。画像では少し分かりづらいのですが、上下逆さまの状態で映っています。

そして注目は何といっても最高指導者スノークのレゴです。前作『フォースの覚醒』ではホログラム越しでの登場しかなかったのですが、リーク情報によると『最後のジェダイ』でのスノークはこの豪華な黄金のローブに身を包んでいるとのことです。

スノークの派手な衣装

©Disney / Lucasfilm


皇帝パルパティーンが黒のローブだったことと比較すると、スノークの衣装はかなり派手な衣装といえるかもしれません。これはスノークの価値観や思想を反映したものなのでしょうか。

シスは秘密主義を貫くことによりジェダイからの干渉を避けてきたのですが、スノークはまたそれとは別の価値観の持ち主であるようにも感じられます。

レイアが主人公の小説『Bloodline』は『フォースの覚醒』の6年前の出来事を描いた物語で、ファースト・オーダーの誕生についても扱われているのですが、そのなかでもスノークが登場することはありませんでした。

一体スノークはあの数年間の間にどのようにしてファースト・オーダーの最高指導者の地位にまで上り詰めたのでしょうか。

『最後のジェダイ』ではついにルーク・スカイウォーカーがスクリーンに帰ってくることになるのですが、最高指導者スノークの謎に関してもストーリーのなかで言及されることになるのか注目です。

Source: SWNN