『最後のジェダイ』レジスタンスとDJの接点、マズ・カナタが仲介役


『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』にてマズ・カナタの拠点がファーストオーダーによって破壊され、残念ながらその後はマズの登場機会はありませんでした。

これまでの情報によると、マズは『最後のジェダイ』にも登場するものの、映画内での役割は小さいと伝えられていて、それ以外の情報は分かっていませんでした。

しかし、現在実施されている”Find the Force”のプロモーション・イベントの中で、『最後のジェダイ』でのマズ・カナタに関するヒントが見つかっており、それにより今作でのマズはレジスタンスの重要な協力者として登場することが判明しました。

マズ・カナタ

レジスタンスのことをDJに紹介するのは、どうやらMazであるらしい。彼女はレジスタンスを助け、彼らをミステリアスな協力者のもとへ導く。

マズは場所を移動することを余儀なくされたことで、犯罪者が集まるアンダーワールドの場でさらに存在感を強めることになる。

『最後のジェダイ』から新たに登場することになる新キャラクター”DJ”は、一応フィンたちの協力者ということになっているのですが、そのミステリアスな雰囲気から、レジスタンスの味方なのか疑問視されていました。

しかしDJがマズの知り合いで、マズがレジスタンスを助けるために彼を紹介するとなると、DJはそれなりに信用できる人物であることが推測されます。

©Vanity Fair

DJの人格や怪しげな風貌はさておき、少なくともマズはDJのスキルや能力がフィンたちの助けとなると考えるということになります。これはフィンたちにとっては、ひとつ安心できる材料だといえるのですが、しかし実際にこの人物を目にしたとき、フィンとローズはDJの信頼性を疑問視する…という展開は考えられそうです。

DJの役割

個人的には、『最後のジェダイ』でのDJの存在は、『帝国の逆襲』のランドと同様の役割だと予想しています。つまり一見協力者だが、実のところ裏切る可能性もあるという立ち位置です。

©Disney / Lucasfilm

ただ『帝国の逆襲』のランドと全く同じルートをたどるのではなく、もう少しオリジナリティのある独自の展開になるのではないでしょうか。

基本的にフィンはレジスタンスには大した義理は感じておらず、そのため命をかけて戦う理由はもっていません。フィンのレジスタンスに対する忠義心が揺らぐ中、DJという金儲けしか興味がない人物がフィンに何らかの影響を与えるという可能性はありそうです。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

フィンはオリジナル三部作のハン・ソロの役割がありそうですね。基本的にレジスタンスの中ではアウトサイダーの人物であるため、逃げだすこともできるのですが、同時に選択次第ではヒーローとなることもできるのです。

『最後のジェダイ』ではフィンの勇敢さが試されることになります。DJとの出会いは、フィンが成長するうえでの試練となるかもしれません。

Source: MSW