the-last-jedi-luke-in-black-costume

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レイ「ルークは想像とは違った」


「Star Wars Celebration 2017」の2日目となる今日、ついに公式トレーラーが公開されました。

レイ役を演じるデイジー・リドリー(Daisy Ridley)もパネルセッションに登場し、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に関する気になる発言も飛び出しました。

ルークはレイの予想とは違った

デイジー・リドリーは今作はレイのストーリーにもっと深く切り込んでいくことになることを約束。そして前作『フォースの覚醒』について、その後の展開は「レイが予想していたものとは違った」と気になる発言をしています。

レイはルークの自分に対する反応やその後の展開について、ある種の期待を持っていた。ただ多くの人も分かると思うのだが、自分のヒーローとしている人物に会うのは非常に難しい。なぜなら相手は自分の予想していた通りではないこともあるからだ。

『フォースの覚醒』のラストにレイがAhch-Toに降り立ったとき、彼女が抱いていた期待は、ルークが隠遁生活を別れを告げレイアの元に戻り、仲間のために助けとなることだったのかもしれません。

前作ではレイがルークのライトセーバーを差し出した場面でカメラは遠くからのショットに変わり、2人とも言葉も発することもなく、そのままいわゆるクリフハンガーのような形で終了しました。

rey and luke in the force awakens

©Disney / Lucasfilm

今作のタイトルとなっている『最後のジェダイ/The Last Jedi』とは何を意味するのか。そしてそれがどのようにストーリーと関わっていくのか。

ルークはレイのことを知らなかった

またデイジー・リドリーは、2人が最初に出会ったとき(フォースの覚醒のラスト)、ルークはレイが誰なのか分からなかったと説明しています。

landscape-luke-skywalker-mark-hamill-the-force-awakens

©Disney / Lucasfilm

これは3月に開かれたディズニーの株主向けにプレゼンテーションされたときに披露された映像とも合致します。その中ではルークが”Who are you?”と口にするシーンが含まれており、今回のデイジー・リドリーの発言はそれを裏付けるものとなりました。

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』 ネタバレ:現在までのリークまとめ

前作の『フォースの覚醒』ではレイがルークの娘であるかのような印象をもったファンも多いかと思います。それは恐らく以下のような理由からでしょう。

  • レイのフォースの力が強い
  • ルークのライトセーバーに触れた直後、フラッシュバックを体験する
  • 前作のラストではレイがルークの惑星に送られる。これはレイアがレイに特別な繋がりを感じていることを示唆する

最初に出会ったとき彼女のことを認識できなかったのは、単に最後に別れてから時間が経過しているからなのか。それとも2人は過去に何の関わりもない、単なる他人同士なのでしょうか。

この辺りの疑問が今作『最後のジェダイ』の鍵となりそうです。

Source: IGN