『最後のジェダイ』ルークが所持する謎のコンパス、『バトルフロント II』に登場か


(注)今回の記事には、『スター・ウォーズ バトルフロント II』のキャンペーンストーリーのネタバレが少し含まれます

『スター・ウォーズ バトルフロント II』は11月14日からプレイ開始となるのですが、すでに入手したプレイヤーもいるため、キャンペーンストーリーの内容は判明しています。私もつい我慢できず、見てしまいました(笑)

今回の記事ではメインストーリーに関するネタバレは一切書きません。ただ非常にマイナーなシーンなのですが、『最後のジェダイ』を考えるうえでとても重要だと思われる要素をひとつ発見したので、そのことについて取り上げます。

(注)以下、少しネタバレを含みます

©EA / Lucasfilm

今回の記事で取り上げるのは、ルークが回収する謎のアイテムです。このシーンが発生するのは、ジャクーの戦いの数か月前、つまり『ジェダイの帰還』の直後です。

ルークは惑星Pillioにある、帝国軍の観測所(Observatory)を訪れます。ジャクーにある観測所と同様に、この場所にも皇帝パルパティーンの貴重品の貯蔵庫があります。ジャクーの観測所にはシスのアーティファクト、ホロクロン、過去のシス卿の装備品などが保管されていたのですが、Pillioの貯蔵庫にはそれらがあったのかどうかは分かりません。

ルークに同行していた人物は「特に重要なものはないようだ」と話すのですが、その部屋でルークはある品を見つけ、それを回収します。そのアイテムが…なにやら大きな意味をもっているような予感がします。

ルークが所持する「謎のコンパス」

実は半年前の5月の記事で、『最後のジェダイ』でルークが所持しているという「謎のコンパス」についてのリーク情報を取り上げました。『バトルフロント II』でルークが回収した品は、おそらく同一のものであることが考えられます。

『最後のジェダイ』ルークの不思議な装備品

リーク情報によると、『最後のジェダイ』で登場する謎のコンパスの特徴は以下の通りです:

  • 箱にはブルーのオーブが備えられていて、不思議な装飾も施されている
  • ルークが手をかざすと、箱が開く
  • 箱の内部にはコンパスが収められている

半年前にこれを聞いたときは、「おいおい本当かよ。これがストーリーにどう関係するんだ(笑)」と思ったのですが、なんと『バトルフロント II』の皇帝パルパティーンの貯蔵庫の短いシーンでは、上記の要素が全て登場しました。

  • ルークが手をかざすことにより、入り口のドアが開く。フォースにのみ反応する仕掛け
  • ルークはブルーのオーブが付いた小さな箱を見つけ、それだけを回収する

©EA / Lucasfilm

©EA / Lucasfilm

©EA / Lucasfilm

パルパティーンが保管していた貴重品の数々がその部屋にはあったのですが、ルークはこれだけを回収します。ルークの行動からは、まるで最初からそれを回収することが目的だったかのようにも感じられます。

『バトルフロント II』のEAアーリーアクセスでは、キャンペーンストーリーは最初の3つのチャプターしかプレイできず、このルークのチャプターはその直後のストーリーの模様です。パルパティーンの観測所に到達する経緯、シーンの背景は分からないのですが、どうやらルークは最初からこのアイテムを回収することが目的で、惑星Pillioを訪れたのかもしれません。

MSWのリーク情報では、映画内でルークがコンパスを所持していることを断言しており、それが特徴的な箱に収納されていることもレポートされています。今回の『バトルフロント II』で判明した要素、ルークが回収した謎のアイテムは特徴が酷似しており、同一の品である可能性が非常に高いと思われます。

ちなみにルークのコンパスは、一部のポスターでも確認することができます。

©Disney / Lucasfilm

そうなると次に気になるのが、「このコンパスは一体何なのか?」ということです。これについては…さっぱり見当がつきません(笑)完全白旗、お手上げです。

ただ、『最後のジェダイ』にこのアイテムが登場するとなると、ルークは惑星オクトーに姿を隠すときに、わざわざこれを一緒に持っていったことになります。このことは、予想するうえでひとつのヒントになるかもしれません。

  • 皇帝パルパティーンが隠し持っていた品
  • ルークはそれを回収する
  • 30年間保管し、惑星オクトーにも一緒に持っていく

Marvelコミック『Darth Vader』#7では、ジェダイが銀河中に散らばっていたジェダイとシスのアーティファクトを回収していたこと、そして皇帝パルパティーンはそれらを奪い返そうとしていることが説明されています。

©Marvel/ Lucasfilm

おそらくパルパティーンの観測所/貯蔵庫でルークが回収したアイテムも、ジェダイのアーティファクトである可能性が高いです。理由としては、

  • ルークがシスのアーティファクトに関心を示すことは考えにくい。つまりジェダイに関係するもの
  • 惑星オクトーには初代ジェダイ・テンプルが存在

コンパスの役割については、これはあくまで仮説なのですが、

パルパティーンが保管していた貴重品の中に、古代のジェダイ・テンプルに関連する品があり、ルークはそれを回収するために惑星Pillioの観測所を訪れた。30年後、初代ジェダイ・テンプルを探すときに、このコンパスを使用した。あるいは今現在も何かを探そうとしている。

このように考えれば、話は繋がりそうです。

©Disney / Lucasfilm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です