『最後のジェダイ』フィンのブラスター・ピストル、ジョン・ボイエガが紹介


『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』でフィン役を演じたジョン・ボイエガが自身のInstagram上にて、『最後のジェダイ』でフィンが使用することになるブラスターを公開しています。

先日発売された雑誌「Vanity Fair」にはインタビューや多数の写真も収録されていたのですが、それによると『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』でのフィンのコスチュームは前作『フォースの覚醒』から大きな変更はないことが分かります。

しかしインタビューでは『最後のジェダイ』でフィンがライトセーバーを使用することはないことが明かされており、当然今作の戦闘シーンではこのブラスター・ピストルをメインで使われることが予想されます。

Proud owner of Finn's blaster ! Thanks to @riancjohnson !

A post shared by BOYEGA (@johnboyega) on

反乱軍で広く使用

このブラスター・ピストルの正式名称は”Glie-44 blaster pistol”で、レイアやポー・ダメロンを含む多くの反乱軍メンバーの間で広く使用されているとのことです。

『Star Wars バトルフロント II』では続三部作(EP7 – EP8)からのプレイアブル・ヒーローとして、フィンの参戦も期待できるのですが、もし登場するとなるとこのブラスター・ピストルがメイン武器になることが予想できます。

44という数字はハン・ソロのメインブラスター”DL-44”を連想させます。銃やブラスターについては全く知識がないのですが、この数字は口径あるいはモデルを表しているのでしょうか?

©Disney / Lucasfilm

個人的には『Star Wars バトルフロント II』に登場する続三部作のプレイアブル・ヒーローは、

  • レイ
  • フィン
  • ポー

この3人になるのではないかと予想しています。仮にポーも参戦するとなると、使用武器としては恐らく『フォースの覚醒』の冒頭のジャクー襲撃シーンで見せたあのブラスター・ライフルが考えられます。

ちなみにポーが放ったブラスターによってフィンの相棒であるストームトルーパーは命を落としてしまうのですが、皮肉なことにその後フィンはポーと親友といえるほどの仲にまで発展してしまいます。

©Disney / Lucasfilm

あのフィンの元チームメイト、通称”フィンのヘルメットに血を付けた男”については、個人的になぜか共感してしまうのですが、もしフィンが自分の相棒を殺した人物がポーだと知ったら、フィンの心境に何か変化があるのでしょうか…少し気になります。

Source: SWU