『最後のジェダイ』フィン役のジョン・ボイエガ、潜入ミッションについて語る


ファーストオーダーのストームトルーパーとして幼い頃から訓練を受けたフィンは、前作『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』ではファーストオーダーから逃げることを決断します。映画終盤では再びファーストオーダーの基地に潜入することになるのですが、今作『最後のジェダイ』でもフィンがファーストオーダーに潜入するミッションがあることがすでに判明しています。

『最後のジェダイ』のフィンは、今作からの新キャラクター”ローズ”と共に映画全編を通して冒険をすることになり、映画終盤にふたりはファーストオーダーのスターデストロイヤーの船内に潜入するという展開が予想されています。

フィンの潜入ミッション

今回フィン役を演じるジョン・ボイエガがIGNとのインタビューの中で、フィンが再びファーストーオーダーの内部に舞い戻ってくることについて語っています。

そうだね、例えばマクドナルドで働くことを想像してほしい。マネージャーをゴミ箱に放り込んで、それから1年後、再びマクドナルドのユニフォームに袖を通してその場所に戻ることを決断するんだ。あまり良い状況とはいえないよね。

追っ手がたくさんいる。そして成し遂げなければいけないミッションもある。だけどそれは必ずしも戦いをともなうというわけではない。フィンが彼自身向き合わなければならないものなんだ。

だけどとても楽しかったよ。隠れて潜入することをしてみたいとずっと思っていたんだ。スター・ウォーズの潜入ミッションはかなり変わっているといえるかもしれない。なぜなら帽子をかぶると、突然誰も自分に気付かなくなるのだからね。

とあるシーンでも歩きながら頭の中で考えていたんだ。もしかしたら誰かが”待てよ、あれはフィンじゃないのか?”となるかもしれない。言ってる意味が分かるよね。しかしこれがスター・ウォーズの魔法の1つなんだ。とても面白いし、最高だよ。

考察

“フィンが彼自身向き合わなくてはならないもの”というのが気になります。しかもそれが必ずしも戦いをともなうものではないと発言しているので、おそらくフィンは精神的に追い詰められるような展開になるのかもしれません。

個人的な予測ですが、フィンとローズの潜入ミッションは失敗して、キャプテン・ファズマに捕まることになりそうな気がします。つまり前作の逆パターンです。

©Disney / Lucasfilm

9月にファズマを主人公とした小説が発売されることになり、公式概要ではファズマの残忍性が明かされることになると説明されています。ファズマの冷酷さを考慮すると、例えば”ローズを殺せば、再びファーストオーダーに戻してやる。”と選択を迫られる。あるいは、レジスタンスの情報を吐かせるためにふたりは拷問を受けるということも考えられます。

『エピソード5 / 帝国の逆襲』ではハン・ソロたちがベイダーに捕まり、ルークは仲間を救出するために修行を中断しベスピンに向かうことになるのですが、『最後のジェダイ』ではフィンが捕まりそれをレイが救出に向かうというシナリオになれば、スター・ウォーズのお馴染みの展開に収まりそうですね。

©Disney / Lucasfilm

Source: IGN