『最後のジェダイ』トム・ハーディと英国王子のカメオ出演、ジョン・ボイエガが認める


イギリスのウィリアム王子とヘンリー王子、さらに『マッドマックス 怒りのデスロード』のトム・ハーディが『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』にカメオ出演するとの噂が以前からあったのですが、今回ジョン・ボイエガがそのことを初めて認めました。

以前のリーク情報の中にはトム・ハーディの情報も含まれており、トム・ハーディがストームトルーパーとしてのカメオ出演する際の詳細な状況も判明しています。

『最後のジェダイ』フィンのファースト・オーダー潜入ミッション、旧友との再会

今回ジョン・ボイエガがトム・ハーディのカメオ出演と認めたことで、リーク情報の中身もかなり信憑性が出てきたといえます。

ストームトルーパーとして登場

BBCのRadio4とのインタビューの中で、王子がストームトルーパーとして登場するときにセリフはあるのかと聞かれ、ジョン・ボイエガは”多分そのシーンは取り除かれた”と答え、その後に笑いながら次のように語り始めます。

この手の秘密がたくさんあり過ぎて困るよ。彼らはセットに来て、そこにいたよ。

隠すのにはもううんざりだ。多分もうリークされてるよね、いずれにせよ。

質問されたときは、いつもそれを避けなきゃいけないんだ。そういうのはもう疲れた。

ふたりはそこにいたよ。トム・ハーディもそこにいた。

王子たち一行は去年の4月中旬にロンドンの撮影スタジオを訪れ、そのことが報じられました。

そして同じ時期に、The Daily Mailが情報提供者からの話として、フィンの潜入ミッションのシーンで王子が撮影をおこなったことを記事にしています。

フィンとローズ(当時はレイと考えられていた)がベニチオ・デル・トロのキャラクター(DJ)と共にリフトに乗っているときに、ストームトルーパーのグループが乗り込んできて、その中のふたりがウィリアム王子とヘンリー王子だといいます。

今年の初めには、歌手のGari Barlowが『最後のジェダイ』にカメオ出演することを認め、トム・ハーディも似たようなことをほのめかしていました。

リーク情報によると、フィンとトム・ハーディのキャラクターはファーストオーダーのアカデミー時代の友人になります。そして事情を知らないトム・ハーディのストームトルーパーは、フィンが士官服を着ていることから彼が出世したと勘違いし、フィンを祝福するというコミカルなシーンのようです。

『最後のジェダイ』フィンのファースト・オーダー潜入ミッション、旧友との再会

©Disney / Lucasfilm

ファーストオーダーのスターデストロイヤーに潜入するという命がけのシーンの中で、かつての知り合いに出くわすというのは、フィンたちにとってはかなりの緊迫感があるかもしれません。

しかし事情を知らないトム・ハーディがフィンを祝福するという流れは実に間抜けで、そのギャップが面白いですね。

Source: Screen Daily