『最後のジェダイ』デイジー・リドリーがGMAに主演、数週間前に映画の完成版を見た


レイ役のデイジー・リドリーがGood Morning Ameridaに出演し、『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』について語っています。

デイジー・リドリーは様々な話をしているのですが、要約すると以下の内容になります。

  • 数週間前に映画の完成版を見終えている
  • 前作と比べると、今作ではさらに驚かされた
  • 今回の映画で強調されているのは、ライトとダークのバランス。そして双方の境界があいまいになる
  • 『フォースの覚醒』での自身の演技は好きではなかった
  • ライトセーバーの訓練に大半の時間を費やした。今ではライトセーバーの扱いがとても上手くなった
  • 父親はスタートレックのファン

フォースのライトサイドとダークサイドの境界があいまいになるというのは面白いですね。この辺はルークがオクトーに身を隠したこと、そして今作のタイトル『最後のジェダイ』というテーマとも関係しているかもしれませんね。

初代ジェダイ・テンプルが存在するオクトー。ルークが持つ謎のコンパス。スノークに追い詰められるカイロ・レン、ルークに拒絶されるレイ…。

そして、あと2週間ほど待つだけで映画が見られるという驚愕の事実(笑)今作の映画については、すでにたくさんの情報が公開されているのですが、それでいてまだまだ謎が多いという不思議な状況です。

ライトセーバーのシーン

今作ではレイのライトセーバー・シーンがさらに登場することが考えられます。ライトセーバーはスター・ウォーズの映画に欠かせない要素で、一番楽しみにされている部分です。

『最後のジェダイ』でライトセーバーのシーンが発生するとすれば、予想されるのは以下の場面かもしれません。

  • カイロ・レンのトレーニングシーン。カイロvsプレトリアン・ガード
  • オクトーでのレイのトレーニングシーン
  • カイロ・レンがオクトーに上陸。レイvsカイロ・レンが発生
  • スノークの母艦、メガ・スター・デストロイヤー”スプレマシー”でバトル。レイ(カイロ・レンと共闘する可能性)vsプレトリアン・ガード

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

個人的には上記の場面に加えて、惑星Craitでもカイロ・レンのライトセーバー・シーンが発生すると考えています。トレイラーではカイロ・レンがCraitでストームトルーパーを引き連れているシーンも収録されているため、Craitの地上戦にはカイロ・レンも参加しているものとみられます。

そうなると期待されるのが、カイロ・レンvs…ルーク?あるいはレイア??

正直いって、スプレマシー内での戦いとCraitの戦いの時系列について、どちらが先なのか順序すら予想がついていないので、この辺の展開は全く読めません。ただやはり期待としては、最後のクライマックスの場面で、ルークのバトルシーンが発生!!という展開が一番みんなが求めていることかもしれません。

さらに個人的には、カイロ・レンのオクトー上陸に、レン騎士団も同行しているとの望みをまだ捨てていません。

©Disney / Lucasfilm

やっぱりレン騎士団はカッコいいですわ。もし実際に映画内でいきなり登場したら、一部ファンにとっては確実に一番のサプライズになりますね。颯爽と姿を現し、ぜひボバ・フェットを超える鮮やかなやられっぷりを披露してもらいたい(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です