thelastjedi_title

『最後のジェダイ』惑星アク=トゥーに住む海の怪物の姿


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』でルークとレイが過ごすことになる惑星アク=トゥー関してはこれまで数々の情報がリークされており、その中にはこの海の怪物についての噂もありました。

惑星アク=トゥーにまつわるリーク情報といえば

  • ルークの装備品
  • ルークと暮らす生物、島の守り主
  • ヒト型爬虫類の修道女
  • 海の怪物

など気になるものばかりです。

そして今回”海の怪物”の姿を描いたデッサンが発見されたため、この記事ではそれを取り上げます。

巨体のモンスター

問題の海の怪物については以前から噂があり、リーク情報によるとレイがこのモンスターと戦うことになるとされています。その気になる巨体モンスターの姿はこちらです。

©SWNN

画像から判断するに、身体の大きさは恐らく3メートルくらいと推測されます。白い体毛に覆われている姿は惑星ホスのワンパと類似しているようにもみえます。

『最後のジェダイ』のストーリー上どれだけの意味をもつのかは不明ですが、巨体モンスターと遭遇するといえば『エピソード5 / 帝国の逆襲』でのルークも惑星ホスでワンパに襲われるという同様の体験をしています。

前作『フォースの覚醒』が『エピソード4 / 新たなる希望』のオマージュを散りばめていたように、今作でも同様の試みがなされるのでしょうか。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

『フォースの覚醒』ではフィンが惑星ジャクーの水飲み場で巨大なブタに蹴とばされるという場面があったのですが、あのシーンはごく短いものでストーリー上は大した意味を持たないものでした。

©Disney / Lucasfilm

しかし『最後のジェダイ』の惑星アク=トゥーはレイの修行という側面もあるため、やはり何らかの生命の危機を感じるような体験をすることでレイの生存本能が働き、それに伴いフォースの力が目覚めるという展開は十分あり得そうです。

そうなると今回の巨体モンスターも、レイの修行の一環として用意されているもののようにも思えます。

Source: SWNN

関連記事:
『最後のジェダイ』ルークの不思議な装備品