『クローンウォーズ』が復活!新エピソード12話がリリース


今年で10周年を迎える『スター・ウォーズ / クローンウォーズ』。サンディエゴ・コミコンでは特別パネルディスカッションが開催され、新エピソードと共に『クローンウォーズ』が帰ってくることがサプライズ発表されました。

公式アナウンスによると、新エピソードは12話で、ディズニーのストリーミングサービスにてリリースされることになります。

リリース日はまだ発表されていないものの、ストリーミングサービスは来年2019年にロンチが予定されているため、おそらく『クローンウォーズ』の新エピソードが披露されるのも1年先になるものと予想されます。ジョン・ファヴロー製作の実写ドラマと同時期にリリースされる可能性もありそうです。

新『クローンウォーズ』はデイブ・フィローニが再び製作総指揮を務めることになるのですが、一方今年の秋から新アニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』の放送も控えています。両作品ともデイブ・フィローニ製作ということで、同氏が非常に忙しいスケジュールにあることが分かります。

それにしても、まさか『クローンウォーズ』の新エピソードがアナウンスされるとは考えてもみませんでした。これはかなり嬉しいサプライズです。

©Lucasfilm

今年秋からは新アニメシリーズ『レジスタンス』の始動、来年には実写ドラマシリーズ、『クローンウォーズ』の新エピソード、そして12月にいよいよ『エピソード9』が公開されることになり、ファンにとっては楽しみな流れが続きそうです。

Source: starwars


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。