『STAR WARS バトルフロント II』各ヒーロー/ヴィランの武器・アビリティ、αテストのデータ解析で判明


先日『STAR WARS バトルフロント II』のαテストがおこなわれ、そのゲームデータを利用したデータマイニングによって、製品版に収録されることになるヒーロー/ヴィランがすでに判明しているのですが、実は各キャラクターの詳細情報もすでに分かっています。

データ解析をおこなった人物、uninspired_zebraはE3の前にもリーク映像を提供していて、さらに前作『バトルフロント』でもデータマイニングによってバクタボムやBo-Rifleの情報をリリース前に提供しています。

今回提供されている情報もほぼ全ての内容が正確だといえるとのことです。

残念ながらキャプテン・ファズマやグリーヴァス将軍など一部情報については、今回のデータ解析で発見することはできなかったと説明しているのですが、それでも大半のキャラクターの詳細情報が判明していることになり、この7月の段階でそれらを確認できるのは嬉しいですね。

今回の記事では各キャラクターの概要、武器情報、アビリティについて取り上げます。

ヒーロー/ヴィラン一覧

ボバ・フェット
ハン・ソロ
レイア・オルガナ
ルーク・スカイウォーカー
ボスク
チューバッカ
ダース・ベイダー
皇帝パルパティーン
グリーヴァス将軍
カイロ・レン
ダース・モール
キャプテン・ファズマ
レイ
ヨーダ
ランド・カルリジアン

各キャラクターの詳細情報

ボバ・フェット

ボバ・フェットはコンカッション・ミサイルで敵をブラインド状態にし、手首に備わるロケット弾幕でダメージを与えることによって敵を急襲する。その間もジェットパックによって常に移動し続ける。

ボバ・フェットのEE-3: BlasTechが製造。正確さを犠牲に、3ラウンド・ショットの射撃を可能とする。

FOR THE HUNT: ボバ・フェットの周りにいる敵が短い時間表示される。
CONCUSSION ROCKET: コンカッション・ショットを1発放ち、敵をくらませる。
ROCKET BARRAGE: ボバ・フェットのガントレットから小さなロケットの弾幕が降り注ぐ。

ハン・ソロ

ハンはガンマンで、DL-44ブラスターの高い攻撃力を素早く敵にくらわせる。彼は戦闘に駆り出されることをいとわず、状況が厳しくなっても爆発物を使用して仕事をまっとうする。

ハン・ソロのDL-44: BlasTechが製造。すぐにオーバーヒートすることを犠牲に、高いダメージをくりだす。

SHOULDER CHARGE: 前方に向けてチャージをしかけ、最初にヒットした敵を押し倒しダメージを与える。
SHARPSHOOTER: 数秒間DL-44を素早く射撃する。
DETONITE CHARGE: 粘着爆弾を投げる。任意で起爆も可能。

レイア・オーガナ

レイアはチームのアンカーを務める。改良型のスクアッド・シールドを展開しカバーする場所を与え、コンカッション・グレネードで敵の能力を奪う。

レイアのDEFENDER PISTOL: ブラスター・ピストル、DefenderはDrearian Defense Conglomerateによって製造。攻撃力は低いが扱いやすく、高貴な身分の間で人気がある。

名称不明: レイア個人の改良型E-11に武器変更し、レーザー射撃を敵に放つ。
SQUAD SHIELD: その場にスクアッド・シールドを展開する。シールドはレイアとその内部にいる者をブラスターから守る。
CONCUSSION GRENAGE: コンカッション・グレネードを投げる。インパクト時に起爆し、爆破範囲にいる敵たちをブラインド状態にし混乱させる。

ルーク・スカイウォーカー

ルークはセーバーのスキルとフォースを用い、戦いの前線で活躍する。彼の高い機動性は敵にラッシュをしかけたり、ダメージを避けることを可能にする。

ルーク・スカイウォーカーのライトセーバー: タトゥイーンにあるオビ=ワン・ケノービの住居で見つかった回路図をもとにしている。使用しているカイバークリスタルは1つのみ。

FORCE RUSH: フォースを使用してスピードを高め、いかなる方向にも素早く移動する。
FORCE REPULSE: 地面からフォースエナジーを放出。近くにいる敵にダメージを与える。
FORCE PUSH: フォースを使用して目の前にいる敵たちをプッシュし、遠くに押しのけたり、あるいは危険な状態に追いやる。

ボスク(Bossk)

ボスクはハンター。敵を窒息させるダイオキシス・ガスで攻撃的にいくことも、また距離を保ち遠くからスナイプしたり、地雷でポジションを守ることもできる。

ボスクのRELBY V-10: RELBY V-10のマイクロ・グレネードランチャーは非常に破壊的なブラスター/迫撃砲の武器で、BlasTechによって変更が加えられた。一般的には単にモルタルガンと呼ばれる。

PREDATOR INSTINCTS: 高いダメージをもつマイクロ・グレネードを装填。Trandoshanの本能を使用することで、ヒート・ビジョンを得て、フィジカル能力を高める。
DIOXIS GRENADE: 強力なダイオキシス・ガスを放出するグレネードを投げる。範囲内にいる敵にダメージを与える。
PROXIMITY MINES: 粘着地雷を3つ投げる。近づくことで起動し、高いダメージ量を回復する。

チューバッカ

チューバッカはBowcasterでチャージしたショットを敵に放ったり、フィジカルの強さで近くにいる敵を殴ったり叩きつける。

チューバッカのBOWCASTER: Bowcasterは伝統的で、ハンドクラフトされた投射武器。ウーキー族に広く使用されている。通常のBowcasterと比べ、チューバッカのものはメタルではなく純粋なエナジー弾を放つ。

MULTI-SHOCK: 投げたグレネードが複数の小さなミサイルの塊に変化する。ヒットした敵は感電死する。
HEAVY SLAM: 跳躍して地面に向けて拳を叩きつける。近くにいる敵にダメージを与え、押し飛ばす。
WOOKIEE BERSERKER: 雄たけびをあげ、Bowcasterをチャージする。チャージタイムなしに、フルチャージされたショットを放つ。

ダース・ベイダー

ベイダーの高い生存能力と強力なフォースパワーによって、前線に立ち、少しずつ敵に近づいていくことを可能とする。

ダース・ベイダーのライトセーバー: デュアル・フェイス(Dual-phase)のライトセーバー。ダース・ベイダーがフォースのダークサイドに加わった後に作成された。

SABER THROW: ライトセーバーを投げ、軌道上にいる敵にダメージを与える。
FORCE CHOKE: 前方にいる敵の集団をチョークする。地面から引きずり上げ、宙に浮かされた敵は危険にさらされる。
FOCUSED RAGE: 自身のエネルギーを集中し、与えるダメージは増加、受けるダメージは減少する。

皇帝パルパティーン

強力なフォースを操り敵のスピードを遅く、あるいはスタンし、またフォース・ライトニングで打ちのめすことで、敵の集団を排除する。

皇帝のライトニング: 指先から電撃を放つ、フォースパワー。

ELECTROCUTE: 目の前にいる敵たちを感電死させる。敵は動けなくなる。
DARK AURA: フォースエナジーによって宙を飛ぶ。近くにいるものにダメージを与え、動きを遅くする。
CHAIN LIGHTNING: 強力なライトニングを放ち、ヒットしたターゲットの周りにも広がっていく。

グリーヴァス将軍

グリーヴァス将軍のライトセーバー:  グリーヴァス将軍に殺害されたジェダイたちのライトセーバー。

カイロ・レン

©EA / Lucasfilm


敵をコントロールするフォースを使いこなす。敵をフリーズしたり、自分のもとに引きずり込み、アグレッシブなセーバーアタックで始末する。

カイロ・レンのライトセーバー: Great Scourge of Malachorの古代のデザインにもとづいたクロス・ガードのライトセーバー。

FORCE PULL: フォースを使い、前方にいる敵たちを自分のもとに引きずり込む。
FORCE FREEZE: 目の前にいる敵全員をフリーズする。しばらくの間動けなくする。
SABER CHARGE: 前方にチャージし、アビリティ・ボタンが再び押されたときに360度回転するセーバーアタックを繰り出す。

ダース・モール

©EA / Lucasfilm

優れたセーバースキルとアグレッシブなフォースパワーを使用し、敵を素早く攻撃し駆け抜けていく。

ダース・モールのライトセーバー: ダース・モールはジェダイへの復讐を果たすため、ダブルブレードのライトセーバーを作成した。

SPIN ATTACK: 高速度のライトセーバー・スピンアタックを繰り出し、前方に跳躍する。
FURIOUS THROW: ライトセーバーを放り投げ、それに触れた敵全員にダメージを与える。
CHOKE HOLD: 少人数の敵をチョークし、地面に投げ飛ばす。

キャプテン・ファズマ

ファズマのF11D: F-11DブラスターライフルはSonnBlasコーポレーションによって製造された。この武器は射程が長く、銀河帝国が使用していた古いE-11の後継機。

レイ

©EA / Lucasfilm


レイの生存本能は戦場での認識を高める。それによって敵を待ち伏せたり、マインドトリックで混乱させることができる。彼女のセーバースキルで近くにいる敵を始末することも可能。

レイのライトセーバー: 元々はアナキン・スカイウォーカーによって作成されたもの。レイはこれをマズ・カナタの屋敷で発見した。

INSIGHT: 周りを感じ取り、彼女の近くにいる全ての敵を明らかにする。
DASH STRIKE: ライトセーバーで前方にチャージをしかけ、その間にいた敵たちにダメージを与える。
MIND TRICK: 近くの敵たちを短い時間混乱させる。

ヨーダ

防御を攻撃に変えることに長けている。フォースを使い、ブラスターファイアを押し返したり、自身の傷を治したり、身を守ることができる一方、ライトセーバーで敵にダメージを加えることも可能。

ヨーダのライトセーバー: Shoto-styleのライトセーバー。イラムにある氷の洞窟のカイバークリスタルを使用している。

FORCE ABSORB: フォースを流し、ブラスターファイアを吸収、そしてフォースパワーのウェーブに変え、敵にダメージを与え、押し倒す。
DASH ATTACK: 前方に跳躍し、ヒットした敵たちにダメージを与える。3回まで連続で素早く繰り出すことができる。
名称不明: フォースと一体となる。即座にネガティブ・エフェクトを取り除き、受けた傷も治す。

ランド・カルリジアン

ランドはずる賢さとガジェットを使って、敵を混乱し、ヒート・ビジョン付きのX-8 Night Sniperピストルで敵を襲う。

ランド・カルリジアンのX-8 NIGHT SNIPER: X-8 NIGHT SNIPERはBlasTechによって製造されたブラスター・ピストル。コンピュータライズされたスコープとサイレントモードを搭載。

SMOKE GRENADE: スモーク・グレネードを投げ、敵の視界をさえぎる。ランドはナイトビジョン能力を使用して、敵を見ることができる。
SHARP SHOT: 時間をとって敵を5人までフォーカスし、立て続けにヘッドショットをお見舞いする。
DISABLER: 粘着性のある反乱軍のデバイスを投げ、その周りにいる敵たちのレーダーとコミュニケーションを妨害し、それと同時に敵の姿も明らかにする。任意で起爆することも可能で、周囲にいる敵たちにショックを与える。

考察

すでに公式にアナウンスされているはずのフィンが一覧にいないことが気になるのですが、今回のαテストの段階ではまだゲームデータとして存在していない可能性もあります。

基本的に詳細が判明しているのは大半が前作から持ち越しとなるキャラクターたちということを考慮すると、今作『バトルフロント II』から登場することになる新規キャラはまだ開発途中の段階なのかもしれません。

前作からのキャラクターも全員アビリティの一部が変更されていたり、同じ名称でも能力の内容が違っていたりします。例えばルークのフォース・プッシュは前作とは異なり一撃死ではなくなったようで、個人的には嬉しい変更です。敵としてルークに遭遇して一撃死されたとき、”今かなり距離があるはずなのに…”。こういう場面が結構ありました。

©EA / Lucasfilm

ダース・ベイダーのフォース・チョークは、敵の集団を一気にチョークするというかなり凶悪なスキルなのですが、同時にかっこよさもあります。早く見てみたいですね。ダース・モールにもフォース・チョークのアビリティがあるのですが、こちらは同時にチョークできる敵の人数がベイダーと比べて少ないようです。

個人的にはカイロ・レンに一番注目していたのですが、残念ながら映画に登場したブラスターをフリーズするアビリティは、『バトルフロント II』には収録されていないようです。たしかにゲームで実装するとなるとかなり難しそうなので、省かれたとしても理解できます。

©Disney / Lucasfilm

気になるキャプテン・ファズマとグリーヴァス将軍については、もう少し待つ必要があるようですね。一体どんなアビリティをもつのか楽しみです。

Source: Reddit