アニメプロジェクトの次回作の発表、Star Wars Celebration 2019までない


『スター・ウォーズ 反乱者たち』のシーズンファイナルとなるシーズン4は来月からオンエアが開始となり、放送スケジュールはシーズン前半は10月と11月、そして後半は来年から放送という流れになります。

『クローンウォーズ』、『反乱者たち』と続いてきたアニメプロジェクトは評価も高く、ファンが気になるのは『反乱者たち』が終了した後の次なる新プロジェクトの内容だと思います。

ルーカスフィルムのPablo Hedalgoによると、アニメプロジェクトの次回作は”少なくともStar Wars Celebration 2019までアナウンスされない”と説明されていることが明らかとなりました。

つまり2018年の始めに『反乱者たち』は完結となり、新プロジェクトはおそらくその一年後に発表されるというスケジュールになります。

ちなみに来年の2018年は、Star Wars Celebrationが開催されないことがすでに決まっています。2019年は続三部作のラストとなるEP9もいよいよ公開となる年でもあり、かなり期待度が高いイベントになるかもしれませね。

新アニメプロジェクト、次回作の予想

アニメシリーズの次回作の可能性としては、

  • 『ジェダイの帰還』と『フォースの覚醒』の空白期間
  • プリクエルのクローン大戦以前。オビ=ワンとアナキン(パダワン時代)の冒険
  • The Old Republic
  • 続三部作以後の物語。EP9のその後

おそらく上記の時代設定が考えられます。

特にオリジナル映画と続三部作の空白期間を補完するストーリーは、かなりの選択肢が存在することになります。例えば、ジェダイの古い記録を探して各地を旅するルークベン・ソロがルークの下でトレーニングしていた頃の話ルークのジェダイ・オーダー。様々な可能性が存在し、楽しみでもあります。

ルークが銀河各地を放浪し、行く先々で逸話を残していく…。かなり王道ですが、そういう物語も見てみたいです。

Source: reddit