landscape-luke-skywalker-mark-hamill-the-force-awakens

『最後のジェダイ』ルークの不思議な装備品


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』のストーリーは前作『フォースの覚醒』のラスト直後からそのままスタート、すなわちレイがライトセーバーをルークに向けているシーンからそのまま開始することになることが説明されています。

今作ではルークとレイのジェダイ・ストーリーが映画の中心になることが予想され、惑星アク=トゥーではルークとレイの2人の関係を軸に物語が進むことになるでしょう。

果たしてレイはルークが待ち望んでいた人物なのでしょうか。それともルークがこの惑星に来た目的の邪魔をしてしまう、招かれざる客なのでしょうか。

今回の記事では映画『最後のジェダイ』でルークが身に着けているとされる装備品や持ち物について取り上げたいと思います。

これらの情報は実際の目撃情報に基づいており、ルークの状況を推測するための貴重な情報といえます

箱に収められたコンパス

『最後のジェダイ』ではルーク・スカイウォーカーはコンパスをガイドとして使用します。

青いオーブが上部に備え付けられている箱に、このコンパスは収納されているのですが、ルークがこのブルーのオーブの上で手をかざすと箱が開き、中にあるコンパスが現れる仕組みとなっています。

箱の内部にはAurebesh(銀河系で使用されている文字)の言葉が書き記されていて、それらは”北/南/東/西”をそれぞれ指し示しています。この箱は非常に美しい工芸品で、年代物の古さを感じさせると同時に、どこか神秘的な雰囲気を感じさせるそうです。

このコンパスがストーリー上でどれだけの意味を持つのかはまだはっきりしていません。『最後のジェダイ』でルークはこのコンパスを使用して、どこか重要な場所を訪れるのか、それともルークの旅路のゴールは『エピソード9』に持ち越しとなるのか、この辺はまだ明らかではありません。

また目撃者によると、ルークは手袋をしており、これは先日公開されたトレーラーでも確認された”グローブの手”と同一であると思われます。

つまりトレーラーのあのシーンの手は、ルークによるものです。

©Disney / Lucasfilm

バックパック

ルークはオレンジ色のバックパック(リュックサック)を背負っていて、その中には水の入ったボトルがあります。このバックパックの後部にはネットが付いていて、火をおこすためのものがネットの中には準備されていると考えられています。

バックパックというと『エピソード5 / 帝国の逆襲』のときに、ルークが背負っていたものを連想するかもしれませんが、それとはまた別のものだそうです。

©Disney / Lucasfilm

ルークの杖

映画ではルークは木製の杖と、動物を叩くためのメタル製の棒(ロッド)の2種類のステッキを持ち歩いています。後者の棒については、撮影現場では”ライトニング・ロッド”と呼ばれているそうなのですが、実際に光ることはないとのことです。ルークが持っているため、何か特別凄い武器であるように思えるのですが、実際には単に動物を軽く叩くためのものであるとみられます。

ルークの杖に関しては、本来ライトセーバーがあるはずのベルトの位置に備えられているのですが、不思議なことに撮影現場ではライトセーバーがルークのベルトにあるのを目撃されたことは一度もないといいます。

これはあくまでもリーク情報を提供している人が一度も見たことがないということなのですが、ルークのライトセーバーが目撃されたことがないというのは奇妙な話です。

しかしもし仮にリーク情報が正しいとすると、ルークは映画の大半をライトセーバーなしで過ごすのでしょうか。

昨日公開された雑誌の表紙には、リーク情報を裏付けるかのようにルークの左足に装備品を装着するためのスペースがあり、この場所に杖が収まることになると考えられます。

©Vanity Fair

ストーリーについての噂

これまでの上記の情報は実際に目撃された情報なのですが、以下のストーリー推測に関しては現段階では噂の域を出ません。

しかし撮影現場で聞かれた噂として、映画の終盤にルークはスノークのもとに、そしてレイはカイロ・レンへとそれぞれ向かっていくことになるといいます。

『フォースの覚醒』のストーリーや『最後のジェダイ』のトレーラーを見る限り、ルークはジェダイとしての役割を全うすることに消極的なようにみえるのですが、一体何がルークの心を変化させたのでしょうか。

果たしてルークは再びジェダイとなる運命を受け入れ、スノークとファースト・オーダーを倒すために旅立つのでしょうか。もちろん今の時点では裏付けるものはないのですが、意外とあり得そうなストーリー展開かもしれません。

Source: MSW