『最後のジェダイ』ルークがライトセーバーを握る初の姿、公式ポスターが公開


『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の各キャラクターをフューチャーした公式ポスターが披露されました。

『エピソード6 / ジェダイの帰還』以後、ルークがライトセーバーをもつ姿を確認できる初めての公式素材となり、今回のポスターは非常に貴重な存在といえます。

今回公開されたポスターは全部で6種類あり、フューチャーされているキャラクターは

  • ルーク
  • カイロ・レン
  • レイ
  • フィン
  • レイア
  • ポー

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

ルークと木製の杖

これまでルークがライトセーバーをもつ姿はいかなるマーケティング素材にも登場しておらず、今回のポスターはルークがライトセーバーを握る初の写真ということになります。

一方リーク情報ではルークがライトセーバーをもつ場面は撮影現場で確認されていないとのレポートもあり、『最後のジェダイ』ではルークがライトセーバーを使用するシーンは少ないのではないかといわれています。

リーク情報ではルークは木製の杖を身につけているとされ、すでに公開されているルークの衣装にもそれを収納するスペースが確認されています。おそらく映画序盤のレイとのトレーニングシーンはそれが使用されるのではないかと予想されています。

ルークは普段ライトセーバーを持ち歩くことはせず、どこかに保管しているのでしょうか。それとも過去にライトセーバーを失くし、『最後のジェダイ』のどこかの時点でそれを取り戻すのでしょうか。

この辺はリーク情報にも一切登場していない謎であり、まさに映画の焦点にもなりそうな予感がします。