the-last-jedi-rose-starwars-celebraton

『最後のジェダイ』フィンと新キャラ”ローズ”、カジノの惑星で大乱闘


『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のフィンは映画序盤で前作の負傷から復帰し、レイアから特別ミッションを命じられることになります。

トレーラー内で登場したCraitという惑星が、今作のレジスタンスにとって重要なポイントになる場所と予想されています。

しかし今回の記事で取り上げるのは、またそれとは別の惑星”Canto Bight”です。この星はギャンブルが盛んに行われている所で、通称”カジノの惑星”と呼ばれています。

フィンとローズが競走馬に乗って逃走

惑星”Canto Bight”の撮影はクロアチアのDubrovnikで行われ、この町には世界遺産にも登録された美しい旧市街の街並みが広がります。

この町で目撃されたシーンとして、フィンとローズ(レジスタンスの整備士。今作から初登場)が追手から逃げるシーンがあることが伝えられています。

2人を追うのは高級なスピーダーに乗り、スター・ウォーズの世界でいうタキシードのような服装に身を包んだ男たちです。

フィンとローズは馬小屋に逃げ込むことになります。馬小屋内部にはそこで働くエイリアンと馬に乗ることになるであろうジョッキーがいて、フィンは相手を早口でまくし立てて、その場から馬を奪っていきます。

fin and rose ride a horse

©WENN.com

その馬は”falthier”と呼ばれ、惑星”Canto Bight”の高級な競走馬だといいます。フィンとローズは盗んだ馬にまたがり追手からの逃走をはかるのです。

しかし最終的に2人は、スピーダーに乗った連中や高級な服装に身を包む惑星”Canto Bight”の男たちと戦闘になります。

Canto Bight guys in the speeder

©Splash News

ローズの活躍もあってその戦闘に勝利し、彼らは予定通りコーヒーショップ(あるいはカフェ)へと向かいます。そこではある人物と会う約束をしているとのことです。

不思議な雰囲気のカフェ

そのカフェは『チャーリーとチョコレート工場』を思わせるどこか不思議な雰囲気のある店で、明るくカラフルなキャンディが散りばめられたような感じがするといいます。

また実際にその店を目撃した人によると、”ネオンのスターバックス”のようだったと表現します。そこには食べ物があって、その中身はジェリービーンズのようなものでした。

カラフルで明るく、お菓子チックな雰囲気はまさに”チャーリーとチョコレート工場”といえるかもしれません。

そして追っ手から難を逃れたフィンとローズは、この店で誰かと待ち合わせをしているようです。これはフィンが命じられた作戦と何か関係があるのでしょうか。

考察

帝国の逆襲のオマージュ

この競走馬は『エピソード5/帝国の逆襲』の冒頭で登場したトーントーン(Tauntaun)を思い出させます。

ファンの間では、『最後のジェダイ』のストーリーがもしかすると『エピソード5/帝国の逆襲』に似ているのではないかとの憶測もあるのですが、個人的にはストーリーが似通うことはなく、むしろかなり外れた路線を狙ってくるのではないかと予想しています。

しかし”falthier”に乗っての逃走劇は、『エピソード5/帝国の逆襲』でルークとハン・ソロがトーントーンに乗っていたシーンのオマージュのようにも感じることができます。

ローズの役割

さらに気になる点として、そもそもレジスタンスのメカニックであるローズがなぜフィンの冒険に同行しているのでしょうか。

the-last-jedi-rose-starwars-celebraton

©Disney

監督のRian Johnsonは今作『最後のジェダイ』におけるローズの存在感の大きさを強調しており、彼女が監督のお気に入りのキャラクターであることも明かしています。

また監督によると彼女は兵士ではなく一般人に近い存在であり、観客も共感できるような人物であるとされます。

そのローズがフィンに同行するだけの何かしらの経緯があると推測されますが、戦闘経験のない単なるメカニック・オフィサーが冒険に巻き込まれていくというのはなかなか面白そうな感じもします。

ローズは『最後のジェダイ』でも重要キャラクターとされているので、彼女に関する今後の情報にも期待したいです。

Source: MSW