『最後のジェダイ』フォースにまつわる古い謎に答える、衝撃的な過去も明らかに


ディズニーの公式イベント”D23”がアメリカで開催されていて、それに伴いスター・ウォーズのパネルの中で『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』ビハインド・シーンの映像も公開されています。

ルーカスフィルムは『最後のジェダイ』の概要として、次のような公式説明を提供しています。

ルーカスフィルムの『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』ではスカイウォーカー・サーガが続いていく。『フォースの覚醒』のヒーローたちが銀河の伝説に加わり壮大な冒険を繰り広げ、フォースにまつわる長年の古い謎を解き明かし、衝撃的な過去も明らかとなる。

フォースの謎、衝撃的な過去

公式概要のなかで特に気になる箇所は、”フォースにまつわる長年の古い謎を解き明かし、衝撃的な過去も明らかとなる”です。これは一体何を意味するのでしょうか。しかも”mysteries”(謎)と複数系で表現されているため、フォースに関係する数々の謎が扱われることになることを示唆しています。

スター・ウォーズの映画ではフォースは最も重要な要素なのですが、まだまだ答えられていない謎やフォースに関する世界観などが残されています

フォースの古い謎とは何を指すものなのか。オリジナル三部作やプリクエル時代のものを指すのか、それともさらにそれ以前の古代のジェダイやフォースにまつわる世界観をひも解いていくのでしょうか。

フォース、ライトサイド、ダークサイド、ジェダイ、ライトセーバー…。『最後のジェダイ』ではこれらの神秘的な要素が直接説明されていくことも予想されます。

ルークは長年ジェダイの古い技術を探し、銀河を旅していたといいます。しかもルークにはヨーダ、オビ=ワン、アナキン・スカイウォーカーのフォース・ゴーストという、レジェンドたちの指南役がそばにいたことも考えられます。

ルークの言葉を通じて、フォースにまつわる謎が解き明かされていくのでしょうか。これはかなり期待がもてそうですね。

Source: MSW