『スター・ウォーズ レジスタンス』エースパイロットたちが紹介


デイブ・フィローニ製作の最新アニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』がオンエア開始を来月に控え、エースパイロットたちの紹介動画も公開されています。

“The Aces”は5名のトップパイロットで構成されるチームで、コロッサスのステーションを守るために雇われている傭兵のような存在なのですが、緊急事態以外の日常ではメンバーはレースをして楽しんでいるようです。

パイロットチーム「The Aces」

トラ・ドザ(Torra Doza)

チームで最年少の才能豊かなパイロット。家族や友人たちを愛し、常に周りの人間を気にかけている。まだ子供っぽいが、ひとたび機体に乗ると周囲が驚くほどの操縦を見せる。

父親の干渉が強く、もっと仲間と自由になりたいと思っている。カズとはすぐ親しくなる。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

ハイプ・フェゾン(Hype Fazon)

自信家で態度がデカい。ステーションで一番腕が立つパイロット。スポンサーがたくさん付いていて、機体とユニフォームにはそれが描かれている。仲間想いの一面もある。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

グリフ・ハロラン(Griff Halloran)

かつて帝国軍でTIEファイター・パイロットだった老兵。昔の装備をいまだに使っていて、機体もTIEファイターを改造したもの。気性が荒く、扱いにくい性格で、誰も近寄りたがらない。最後にもう一花咲かせるべく、大きな戦いを探し求めている。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

©Lucasfilm

フレヤ・フェンリス(Freya Fenris)

有能なパイロットで、超論理的な性格。一見冷たそうだが、時間とともにその印象が変わる。一番信用できる人物で、彼女になら安心して背中を預けることができる。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

ボー・キーボル(Bo Keevil)

物静かでミステリアスな存在。4翼付きの機体は旋回性能に長ける。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

ファースト・オーダー

ヴォンレグ少佐(Major Vonreg)

ファースト・オーダーのTIEパイロット。クリムゾンのアーマーに身をまとう。

©Lucasfilm

ヴィラン側のパイロットを出すとき、いつも「これってレッド・バロン(第一次世界大戦で活躍したエースパイロット)みたいな感じかな?」と話していた。そして今回はついに本当に赤いやつを出すことにした。ファースト・オーダーはあの色が好きみたいだし、これはピッタリのように思える。

もし味方サイドにエースがいるなら、ヴィランにも必要だろう。

– デイブ・フィローニ

感想

以前のトレイラー映像にはクリムゾンのキャラが映っていたのですが、ファズマの小説に登場したカーディナルとは明らかに外見が違うため、おそらくエリートパイロットのスクアッドだろうと予想していたのですが、どうやらその通りだったようです。

名前はヴォンレグ少佐(Major Vonreg)で、主人公たちのヴィランとして登場する敵のエースパイロットということで、ファズマ以外にも楽しみな存在です。

©Lucasfilm

ちなみに、動画にはファースト・オーダーのシャトル機も映っています。カイロ・レンか?とも思いたくなるのですが、個人的な予想としてはそれ以外のエリートメンバーが搭乗しているものと考えています。前回のトレイラーではクリムゾンアーマーのヴォンレグ少佐がシャトルから降りてくる場面があったため、それと同一のシーンである可能性もあります。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

それにしても動画の低評価数が凄いですね…。

Source: USA TODAY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。