『スター・ウォーズ レジスタンス』10月放送分のストーリー概要が公開


来月から放送開始となる新アニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』の10月放送回のストーリー概要が公開されています。

ディズニーチャンネルの公式ウェブサイトには、各話のストーリー概要と共にゲスト出演者も記載されており、第3話では『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドがゲスト参加することになるようです。

The Recruit: Part 1, Part 2 (10/7放送)

レジスタンスにリクルートされたXウィングのパイロット、カズダ・ジオノ。ポー・ダメロンから遠い輸送基地でファースト・オーダーをスパイするという難題を受け、完全にお手上げ状態となってしまう。一方、カズはこの辺で一番のパイロットは自分だと自慢したことで、危険な空のレースで競うことを余儀なくされる。

ゲスト出演: オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)

The Triple Dark(10/14放送)

カズとBB-8は海賊による攻撃が差し迫っているとの情報を入手する。なんとかしてそれを止める方法を見つけなければならない。

ゲスト出演: グェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)

Fuel For The Fire(10/21放送)

カズはラックリン(Rucklin)という名のレーサーと親しくなるのだが、イェーガーの部屋に隠されているというレアで危険なハイパー燃料を取ってくるようけしかけられてしまう。

ゲスト出演: イライジャ・ウッド(ジェイス・ラックリン)

The High Tower (10/28放送)

ファースト・オーダーがプラットフォームに到着するのだが、その目的は不明だ。カズとBB-8はタワーに忍び込み、奴らの狙いを探ろうとする。

ゲスト出演: ドナルド・ファイソン (ハイプ・フェゾン)

©Lucasfilm

初回放送のストーリーは主人公カズの紹介といったところですね。そして次週の第2話ではキャプテン・ファズマが登場し、4話からファースト・オーダーが本格的に話に絡んでくるようです。

本作の話の本筋はファースト・オーダーをスパイすることにあるのですが、それが5話以降にどうのように関わってくるのか気になります。基本的には宇宙港コロッサスでの日常を描きながら、ファースト・オーダーの要素も徐々に絡んでくる、という感じなのでしょうか。意外と途中から本格的なスパイ系のストーリーになる可能性もありそうですが、この辺はまだ予想は難しそうです。

また、どうやらBB-8はカズのバディ・ドロイドとしてずっと一緒に行動を共にすることになるようです。おそらくBB-8はほとんど全話出演で、一方、ポーとファズマはたまに登場するだけかもしれません。

Source: Disney Channel


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。