『スター・ウォーズ レジスタンス』11月放送分のストーリー概要が公開


今月から放送開始となったアニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』(日本でのオンエア開始は12月9日)について、11月放送分のストーリー概要が公開されています。

今回の放送回はエピソード5~8に該当するのですが、その内容を見る限りでは、大まかなストーリーはコメディタッチで緩い日常を描きつつ、たまにファースト・オーダーの要素も組み込んでいく、という感じにみえます。

『スター・ウォーズ レジスタンス』10月放送分のストーリー概要が公開

あと、ファズマとポーの出番が結構多いようで、予想していた以上に頻繁に登場してくれるのがなかなか嬉しいです。

©Lucasfilm

ストーリー概要

“The Children from Tehar” – 11/4

カズは多額の報酬を求めて、行方不明となったふたりの子供の行方を探し始める。そんな中、ファースト・オーダーも彼らを捕まえようとしていることを突き止める。

ゲスト出演: グェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)

“Signal from Sector Six” – 11/11

日常的なトレーニングのために外に出ているときに、カズとポーのもとに遭難信号が届く。ふたりはそこに向かうのだが、損傷した船の中にはなんらかの生命反応が存在していた。

ゲスト出演: オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)

“Synara’s Score” – 11/18

カズは基地の重要なディフェンスシステムを修理するミッションを与えられ、そこでSynaraというミステリアスな存在と親しくなる。そして時を同じくして、海賊による襲撃を受ける。

ゲスト出演: ジム・ラッシュ(Flix)、ボビー・モイニハン(Orka)

“The Platform Classic” – 11/25

レースが近づくなか、イェーガーは疎遠となっていた兄弟、マーカスと再会する。彼は犯罪組織に借りた金を返すため、なんとしてもレースに勝つ必要があった。

Source: Disney

関連記事:
『スター・ウォーズ レジスタンス』10月放送分のストーリー概要が公開


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。