『反乱者たち』シーズン4、エピソード1 – 6のストーリー概要が公開


『スター・ウォーズ 反乱者たち』のシーズンファイナルとなるシーズン4は、来月の10月16日からオンエアが開始されることなり、それに合わせてシーズン4の最初の6つのエピソードについてのストーリー概要も公式ページで公開されています。

シーズン4の前半のオンエアスケジュールは10月と11月に予定されていて、残りの後半部分は年をまたぎ来年初頭からスタートすることになります。

©Disney / Lucasfilm

公式ポスターも公開され、ついに最終章の開始が迫ってきましたね。

ストーリー概要

HEROES OF MANDALORE: PART 1 (10/16)

サビーヌはエズラ、ケイナン、そしてマンダロリアンの仲間たちを率い、帝国軍の手から父親を救おうとする。

HEROES OF MANDALORE: PART 2 (10/16)

サビーヌがかつて作り上げた凶悪な武器が帝国軍によって再び蘇り、それが今故郷の人々に使用されようとしていることを知る。彼女はそれを破壊するか、それとも自分自身がそれを使用するのか、その選択を迫られる。

IN THE NAME OF THE REBELLION: PART ONE (10/23)

反乱軍の同盟メンバーとして、エズラとゴーストのクルーは帝国軍のアウトポスト(前哨基地)をスパイするミッションが任されることになる。

IN THE NAME OF THE REBELLION: PART TWO (10/23)

ヘラとケイナンのふたりと離れた後、エズラとサビーヌはソウ・ゲリラに合流する。彼は帝国軍の未知のスーパーウェポンを突き止めようと必死だった。

THE OCCUPATION (10/30)

エズラとゴーストのクルーはロザル(Lothal)に呼び戻される。そのときそこでは、帝国による新たな脅威が生じていた。

FIGHT OF THE DEFENDER (10/30)

エズラとサビーヌは帝国軍のTIEファイターを盗み逃げようとする。しかし、スローンから逃れるために、思いがけない助けに頼らなければならなかった。

Source: Disney XD