小説『PHASMA』のネタバレ、キャプテン・ファズマは忠誠心ゼロの人物


9月1日にキャプテン・ファズマの小説『Phasma (Star Wars): Journey to Star Wars: The Last Jedi』が発売開始となり、すでに読み終えたファンたちによって小説の要旨/ハイライトが説明されています。

『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』でのキャプテン・ファズマはファースト・オーダーに対する忠誠心が強い人物であるように感じられたのですが、実は意外にもそれとは全く正反対の本性を隠し持っていることが判明しました。

ファズマは予想とはかなり違った人物であり、小説で明かされる裏切りの過去は今後の展開とも関係してくるかもしれません。

小説に登場するファズマとCardinalの対決は、『Game of Thrones』のBrienne vs. the Houndを思い起こさせます。ユニークな点は、同じ女優が演じたにも関わらず、ファズマとBrienneの立場が真逆だということです。ファズマはむしろthe Hound側の価値観に近く、忠義心などは持ち合わせていません。

もともとファズマはボバ・フェット2号のような存在として感じられていたのですが、もしファズマの生まれた星や環境が違っていれば、まさに最強のバウンティーハンターになっていた可能性もありますね。

ハイライト/ストーリー要旨

キャプテン・ファズマ

  • ファズマはBrendol Huxを猛毒をもつ虫で殺害。息子のアーミテイジ・ハックスも殺害計画に関与。
  • ファースト・オーダー内にはファズマの素顔を見たことがある者はいない。
  • ファズマの外見は基本的にはGwendoline Christie。驚くほど美しいと描写されている。
  • ファズマは必要とあらば、時と場所を選ばず、相手が誰であれ裏切り、殺すこともいとわない。家族や親族、親しい友人も例外ではない。
  • ファズマにとって関心があるのは自己の利益のみ。ファースト・オーダーが掲げる理想には全く興味がない。
  • ファズマがファースト・オーダーにいるのは、それがその当時でベストの選択肢だったから。もしそれよりも好条件のものを見つけた場合、ファースト・オーダーを即座に裏切ることができる。
  • ファズマの過去を知る者は、彼女によって全員殺害された。唯一ファズマの部族のひとりが命をとりとめており、ファズマはそのことを知らない。
  • ファズマは演技に長けている。ファースト・オーダーはファズマの本性に気付いていない。
  • ファズマはCardinalとの対決で勝利する。Cardinalはファズマと同じランクにある唯一の人物。
  • ファズマはCardinalが死ぬものと考え、そのまま放置する。
  • レジスタンスのスパイがCardinalを救出し、小説はそこで終了。Cardinalは今後登場する可能性もある。
  • ファズマのクロムアーマーは、Brendol Huxの墜落した船から作成された。その船は過去にはナブーで皇帝パルパティーンのヨット(船)として使用されていた。

深紅のストームトルーパー、Cardinal

©Disney / Lucasfilm

  • Cardinalはジャクー出身で、幼少期の名前はArchex。Brendol Huxによってストームトルーパーの訓練をうける。ストームトルーパー時代の名前はCD-0922。
  • その後CardinalはBrendol Huxのパーソナル・ガードとして選ばれ、ストームトルーパーの訓練も任される。Brendolが深紅のアーマーをCardinalに与えたのは、赤がパワーの象徴であるため。
  • Cardinalはファースト・オーダーが掲げる理想を100%信じる理想主義者で、Brendol Huxのことを父親像としてみている。
  • CardinalはファズマによるBrendol Huxの殺害、そしてアーミテイジ・ハックスがそのことを把握していたことを知る。
  • Cardinalはファースト・オーダーの主張とは裏腹に、組織が誠実でも純粋でもないことを知りショックを受ける。

その他

  • カイロ・レンとスノークは何度か言及される。
  • ”the Supreme Leader”(最高指導者)と呼ばれる人物が、少なくとも小説の9 – 10年前からファースト・オーダーに関与していた。しかしそれがスノークと同一人物かどうかは不明。
  • 小説内ではスノークは現在形で言及。
  • 小説の時点ではSloaneは生存している。ファースト・オーダーでの地位は総大将(Grand Admiral)。
  • ファースト・オーダーの目的は、帝国時代に存在していた秩序(Order)を銀河に再び取り戻すこと。
  • ストームトルーパーの全ての訓練は、Cardinalとファズマの船でそれぞれおこなわれている。スター・デストロイヤー”The Absolution”でトレーニングが開始し、”The Finalizer”で完了する。
  • ファースト・オーダーの宇宙船は強力な追跡ビームをもっていて、レジスタンスはまだそのことを知らない。『最後のジェダイ』につながる要素の可能性も。
  • レジスタンスのスライサー(ハッカー)はファースト・オーダーよりも格段に能力が上。レジスタンスはいつでもファースト・オーダーをハッキングできることが示唆されている。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

Source: reddit