40周年記念のアンソロジー『From a Certain Point of View』、総勢40名の異なるショートストーリー


スター・ウォーズの40周年を記念して10月3日に発売が予定されている『From a Certain Point of View』。この本では総勢40名の異なる人物が主人公となり、それぞれの視点から語られるショートストーリーが収録されています。

『From a Certain Point of View』にはボバ・フェットやグリードなどの脇役から、全くの無名の人物にまでスポットが当たり、それぞれの視点から物語が展開します。例えば、『新たなる希望』の冒頭でレイアを拘束したストームトルーパー、カンティーナ酒場のマスターなども登場します。

またユニークな点として、ゴースト・オビ=ワン視点のストーリーも収録されているとのことです。

登場キャラクター

  • オビ=ワン・ケノービ
  • ヨーダ
  • モン・モスマ
  • ターキン
  • ランド・カルリジアン
  • ボバ・フェット
  • グリード
  • カンティーナのバンドメンバー
  • カンティーナ酒場のマスター
  • ストームトルーパー
  • 反乱軍パイロット

上記の他にも多数登場。総勢40名。

©Disney / Lucasfilm

数多くの作家が参加しており、今回その作者たちがTwitterでストーリーの中身をほんの少し披露しています。

Source: starwars.com