『フォース・オブ・ディスティニー』キーラの新エピソードが公開


二日前の「Star Wars Show」でも告知があったのですが、本日キーラを主人公とした『フォース・オブ・ディスティニー』(Forces of Destiny)の新エピソードが公開されています。

今回のエピソードの時系列が『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』の以前なのか、それとも以後の話なのかは不明なのですが、例によって当たり障りのない内容なので、タイムラインは特に関係ないかもしれません。

ホンドーはバウンティハンター、IG-88と結託し、キーラを拘束する。しかし、キーラはこれに乗じてふたりを仲たがいさせ、双方にかかった賞金を頂こうとする。

今回のエピソードでもその一端が披露されている通り、実はキーラは「体術の達人」です。このマーシャルアーツの名称は映画内でもキーラが言及するのですが、その名前を知っている人には面白いイースターエッグになるかもしれません。

©Disney / Lucasfilm

またホンドーを手玉に取って出し抜く描写は、キーラのずる賢さと抜け目のなさがよく伝わってきて、なかなか面白いエピソードです。

©Disney / Lucasfilm

ただ、声を担当しているのがエミリア・クラーク本人じゃないというのが少し残念ですね。ジンのボイスも最初のエピソードはフェリシティー・ジョーンズ本人が担当していたものの、その後は別の声優に変更となっています。まあ、『フォース・オブ・ディスティニー』はショートストーリーの物語なので、いちいち本人を連れてくるのは現実的ではないかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です