『エピソード9』ヤヴィン4のロケ地、カーディントン格納庫で撮影準備


『スター・ウォーズ エピソード9』に関するリーク情報が浮上しています。

カーディントン航空機格納庫(イギリス、ベッドフォード)は様々な映画撮影に使用されているロケーションで、過去には『エピソード4 新たなる希望』と『ローグ・ワン』のヤヴィン4の撮影がおこなわれた場所でもあります。

情報によると、現在このカーディントン格納庫にてEP9の撮影準備が進んでいるようです。

情報提供者のTrevor Monkは、複数の人物から聞いた話として、以下のことを伝えています。

第二格納庫でエピソード9の部分撮影がおこなわれると聞いており、これまで3人から証言を得ている。ひとりはそこで働いていて、明言は避けるものの、私にヒントをくれた。それとは別の契約で仕事をしているもうひとりも同じ話をしてくれた。だが、まだ物的証拠は得られていない。

この人物は過去に『ローグ・ワン』のロケ開始情報も事前に提供しており、今回の情報も一定の信頼性がありそうです。

カーディントン格納庫は様々な映画撮影に使用される場所ではあるものの、スター・ウォーズに限っていうと、反乱同盟軍の司令基地、ヤヴィン4の撮影地として知られる場所(寺院も含め、全てこの地で撮影)であるため、こうなるとエピソード9にかつての反乱軍の秘密基地が再登場する可能性が出てきました。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

©Lucasfilm

ちなみに以下の写真は、撮影が予定されている第二格納庫をとらえたものです。

この内部にてエピソード9の撮影が実施されることになります。

Source: MSW


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です