『ハン・ソロ』ワーウィック・デイヴィスが演じるキャラクター、『ファントム・メナス』からの再登場


『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』でワーウィック・デイヴィスが演じるキャラクター名が”Weazel”(ウィーゼル)であることが判明し、同じく『ファントム・メナス』で演じたキャラクターと同一の名前であることが分かりました。

ワーウィック・デイヴィスは『EP6 ジェダイの帰還』でイウォークを演じ、それ以来スター・ウォーズの映画には全て出演しているのですが、そのどれもがマスクを被ったキャラで、素顔をさらしている唯一の例外は『ファントム・メナス』のウィーゼル役でした。

『ハン・ソロ』のトレイラー映像にも、ワーウィック・デイヴィスがマスクなしで登場している姿は以前から確認されていたのですが、今回判明した「キャラクター名が同じ」という情報を考慮すると、やはり二人は同一人物という可能性が非常に強そうです。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

ちなみにウーキーペディアの設定情報によれば、『ファントム・メナス』のポッドレースでウィーゼルはアナキンに賭け、大金を手にし、その後はタトゥイーンで武器商人を営んでいたようです。

実際、『ハン・ソロ』のトレイラー映像でもワーウィック・デイヴィスのキャラクターはロケットランチャーを構えているため、「ウィーゼルはタトゥイーンで武器商人をしていた」という設定とも合致するように思えます。

EP1でアナキンのポッドレースを観客として見ていたウィーゼルが、その後紆余曲折を経て、最終的にエンフィス・ネストが率いるクラウドライダーズに流れ着いたのかもしれません。

©Disney / Lucasfilm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です