『ハン・ソロ』L3-37の華麗な操縦テク、映像が披露


『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』の公開日も近づく中、TVスポットも続々と公開されていますね。トレイラー映像やTVスポットに加え、数日前にはメイキング映像も披露され、いよいよ映画公開目前という状況になっています。

私のお気に入りの映像は「L3-37が見事な操縦スキルを披露し、チューイがそれに驚く」というTVCMです。

『フォースの覚醒』のときには「BB-8とR2-D2&C-3POコンビがジャクーで出会う」という映画には登場しないCM限定の特別映像があったのですが、今回の映像のクオリティを見る限りでは、もしかすると映画『ハン・ソロ』本編の一場面から来ているシーンのようにも思えます。ただいずれにせよ、映画公開前の現段階でL3-37のキャラクター像を知ることができる、貴重な映像といえます。

L3-37は知性に優れた自立型ドロイドで、「ドロイドの自主独立や権利向上を深く考えている」という設定があり、この辺りも面白い要素です。

狭い場所を通り抜けるファルコン

私も指摘されるまで気が付かなかったのですが、EP5以降のファルコンが登場する映画には、「ファルコンが狭い場所をギリギリで通り抜ける」シーンが必ず存在しています。この流れでいくと、『ハン・ソロ』にも同様のシーンが登場する可能性は高そうです。

今回のCM映像では、ファルコンがスターデストロイヤー2隻の隙間に向かって行き、チューイが「さすがにそれは無理だろ」と言わんばかりのリアクションをみせ、それに対してL3が「落ち着いて、ビッグガイ。大丈夫だから。」と颯爽と自慢のテクを披露しています。

©Disney / Lucasfilm

©Disney / Lucasfilm

L3はなかなか良いキャラをしてますね。すでに私のお気に入りキャラです。希望としては『ローグワン』のK-2SOとは違い、映画ラストを生還してほしいと願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。