『ハン・ソロ』ワーウィック・デイヴィスの役、新ドロイド”DD-BD”か


ワーウィック・デイヴィスは『スター・ウォーズ / ジェダイの帰還』にてイウォークを演じた人物で、近年のスター・ウォーズの映画には必ず顔を出しているのですが、どうやら『ハン・ソロ』ではドロイドを演じるようです。

今回の記事で取り上げる内容は昨年9月に浮上したリーク情報で、その内容によると、”ワーウィック・デイヴィスが演じるのはドロイド”ということが伝えられています。

去年の9月頃は『最後のジェダイ』で頭が一杯で、正直『ハン・ソロ』のドロイドの内容にあまり興味がもてなかったのですが(笑)、しかし最近浮上したレゴセットのリーク情報の中に、ワーウィック・デイヴィスが演じるとされるドロイドに似たレゴフィギュアが存在していることに気が付きました。

ファルコンのクルー、”DD-BD”の可能性

ミレニアムファルコンのレゴセットには7体のフィギュアが収録されており、その中にドロイド”DD-BD”も存在します。ファルコンのレゴセットに同梱されていることを考慮すると、このドロイドは味方としてファルコンに乗船することが予想されます。

©Disney / Lucasfilm

実はこのDD-BDの外観は、昨年9月に浮上したリーク情報で伝えられた特徴と似ています。

©Disney / Lucasfilm

  • ワーウィック・デイヴィスが演じるのはパワー・ドロイドで、“Fight Droid 2”と呼ばれる
  • チェーンソーとバズソー・ブレードが手に装着されている
  • 情報提供者は”ボバ・フェットの凄さをもつ、ダサいロボット”と皮肉交じりに呼ぶ
  • 武器は破壊力抜群。それでいてバカげている。スター・ウォーズの世界観に完璧にフィットした存在

とのことです。

しかし一方で、『ハン・ソロ』に登場するドロイドに関しては、さらに別の情報もあります。

R5タイプのアストロメク・ドロイドにパワー・ドロイドを組み合わせたものも聞いたことがある。しかしそれと”Fight Droid 2”との関連は不明。

おそらくこのR5タイプのドロイドは、ファルコンのレゴセットに収録されている”DD-BD”と同一のキャラクターである可能性が非常に強いです。

ここから先は私の予想なのですが、可能性としては以下のストーリー展開が考えられます。

「最初の出会いではFight Droid 2はハン・ソロに襲い掛かる。しかし破壊されてしまい、R5タイプのアストロメク・ドロイドの部品を使い修理してもらうことになる。その後は仲間として行動を共にする。」

上記のような展開だとすると、ワーウィック・デイヴィスが演じるキャラクターは、当初は単純なパワー・ドロイドの外観をしていて、最終的にR5アストロメクの部品を使用した”DD-BD”に生まれ変わることになります。

『反乱者たち』に登場したゴーストのクルー”チョッパー”のように、少し気性の荒いドロイドがメンバーに存在するというのは面白いかもしれません。

Source: MSW


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です