『ハン・ソロ』ノベライズは9月4日発売、ベケットのコミックもアナウンス


『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』のノベライズ版が9月4日に発売されることがアナウンスされました。『最後のジェダイ』のノベライズ同様、今回も映画公開から4カ月後に小説が発売されるスケジュールにあります。

SF作家で知られるムア・ラファティ(Mur Lafferty)が著者を務めるということだけは紹介されているのですが、小説に関するそれ以外の情報はまだ発表されていません。

小説版『最後のジェダイ』のプロローグでは、「ルーク・スカイウォーカーがもし別の人生を歩んでいたら…」というIfのストーリーが展開されたのですが、今回のノベライズでもユニークな試みがあるのか気になります。

マーベルコミック『BECKETT』

ベケットを主人公としたマーベルコミックもアナウンスされています。ストーリーはベケットとクルーの冒険がテーマで、本作ではエンフィス・ネストとの因縁も描かれます。一話40ページで完結の単発コミックで、8月に発売予定。

トバイアス・ベケットは荒くれ者がうごめく危険な世界で生き残る術をハンに教えた。しかし、このベテランアウトローはいったい何者なのか。そしてなぜ、銀河で最も危険な襲撃者、エンフィス・ネストが彼を仕留めようと躍起になっているのか。危険をかえりみず、銀河をまたにかけゲームを仕掛ける男の物語を目撃する。

©Lucasfilm / Marvel

ベケットが主人公ということに加え、エンフィス・ネストも登場するようなので、私としては楽しみです。できれば将来的にはエンフィス・ネスト単体のコミックシリーズも期待したいですね。

Source: starwars


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です