『ハン・ソロ』タンディ・ニュートンとフィービー・ウォーラー・ブリッジ、キャラクター名が判明


『ハン・ソロ』の主要キャラクターとなるふたりの名前が判明しました。

  • タンディ・ニュートン: Val
  • フィービー・ウォーラー・ブリッジ: L3-37

ふたりとも主要キャストとして当初からアナウンスされていたものの、フィービー・ウォーラー・ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)が”モーションキャプチャーを使用するキャラクター”という以外は一切の情報がありませんでした。

今回の情報によると、 ウォーラー・ブリッジが演じるのはやはりドロイドで、名前は”L3-37”です。トレイラーではランドの隣にいるシーンが確認できるため、ミレニアムファルコンのクルーとなる可能性が高そうです。

©Disney / Lucasfilm

タンディ・ニュートン

一方、タンディ・ニュートン(Thandie Newton)のキャラクター名は”Val”で、トレイラーでは鋭い目つきでブラスターを握る姿が登場します。『ウエストワールド』ではタンディ・ニュートンはかなりカッコいい役だったため、私としては『ハン・ソロ』でも勇ましいシーンを期待しています。

©Disney / Lucasfilm

タンディ・ニュートンに関しては、これまで噂されたキャラクターは

  • 凶悪バウンティハンター
  • サナ・スタロス。ソロと結婚したことを主張する人物。
  • レイ・スローン。ファーストオーダーを創設。

などがあったのですが、今回の情報により少なくとも”サナ・スタロス”と”レイ・スローン”の線は消えたことになります。

サナ・スタロスはハン・ソロと結婚していることを主張するという女性です。ただ実はこれには理由があって、ふたりは任務のために結婚を偽装する必要があったというカラクリなのですが、もしタンディ・ニュートンがこのキャラを演じてそのときの経緯などが描かれたとしたら、非常に面白い内容になったかもしれません。

またレイ・スローンはジャクーの戦いのときに帝国軍の最高位にいた人物で、彼女は帝国の残党を連れ未知領域に逃げます。おそらくファーストオーダーを創設したのも彼女であることが考えられます。このようにレイ・スローンは超重要キャラクターでもあるため、今作で紹介されるというのはありえそうだと思われたのですが、Valというキャラクター名を考えるとやはりその線も否定されたことになります。

ちなみにこれまで発表されている主要キャストは全員味方側のため、唯一初期のアナウンス写真に姿がなかったタンディ・ニュートンは敵勢力のキャラという予測もできそうです。

Han Solo movie

©Disney / Lucasfilm

そうなるとやはり期待はバウンティハンターです。『ハン・ソロ』のトレイラーにはなにやら楽しみなガンファイトシーンも収録されていたため、『ウエストワールド』チックな西部劇が展開されそうな予感もします。

©Disney / Lucasfilm

Source: fanthatracks


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。