『ハン・ソロ』ミュンヘンのイベントにて映像が披露される


本日ミュンヘンで開催されたディズニーのイベントで、『ハン・ソロ: スター・ウォーズ・ストーリー』の短い映像が披露されたようです。

情報によると、公開された映像はEPK(予告編/ビハインド・シーンなどの宣伝用素材)の一部で、ハン・ソロやランドなどのお馴染みのキャラクターに加え、エミリア・クラークとウディ・ハレルソンが演じる新キャラクターも登場したことが伝えられています。

『ハン・ソロ: スター・ウォーズ・ストーリー』のEPK映像の一部を見ることができた。その出来栄えの良さに圧倒されてしまった。アルデン・エーレンライクのハン・ソロは素晴らしいし、ドナルド・グローヴァーのランドも同様だ。エミリア・クラークとウディ・ハレルソンも凄くて、昔のスター・ウォーズの雰囲気そのものだった。

まさに”ファンサービスの映画”といったもので、長年のスター・ウォーズ・ファンがエピソード8に求めていたのはこれかもしれない。

イベントで映像が公開されたことを考慮すると、ティーザー映像が一般公開されるのも時間の問題かもしれませんね。あるいは、いきなりロングバージョンの第一弾トレイラーが披露される可能性もあります。これは楽しみです。

私は『反乱者たち』が好きなので、あのゴーストクルーのような一癖ある連中の間で繰り広げられるドタバタ劇を期待しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。