噂: SW実写TVシリーズ – デイブ・フィローニが監督として参加、主演はペドロ・パスカル


カリフォルニア某所にて撮影が開始したとされる、ジョン・ファヴロー製作のスター・ウォーズ実写TVシリーズについて、気になる情報が浮上しています。

Discussing Film(DF)とMakingStarWars(MSW)がそれぞれ伝えている情報によると、「デイブ・フィローニが監督として2話担当する」とのことで、本当であればかなり楽しみな試みです。

実はもうすぐ放送開始となる新アニメシリーズ『レジスタンス』については、デイブ・フィローニ本人が「自分の関わりは限定的」と説明していたことがあり、もしそれが実写TVシリーズを監督することが理由だとすると、話はつながりそうです。

©Lucasfilm

MSWは他にも情報を伝えており、それによると、

  • 8話で構成
  • デイブ・フィローニは監督として第一話を含む2話を担当。(一方、DFはジョン・ファヴローが第一話と最終話の監督と伝える)
  • 撮影監督は『ローグ・ワン』のグリーグ・フレイザー
  • コードネーム(ワーキングタイトル)は「Huckleberry」
  • ジョン・ファヴローとは別のマーベル関係者が1話だけ監督を担当
  • 主演は『ゲーム・オブ・スローンズ』のペドロ・パスカル(オベリン・マーテル役)

ということです。

主演のペドロ・パスカルについてはまだ噂の域を出ず、100%確定ではないようですが、それでも楽しみな情報です。

©HBO

本作はタイトルやキャストなどについてはまだ一切発表されておらず、内容についてはまだ噂やリーク情報しかない状態が続いているのですが、ここにきてリーク情報が複数浮上してきたこともあり、そろそろ公式発表がなされる頃合いかもしれません。

Source: MSW, DF


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。