噂:『エピソード9』マット・スミスの役は若きパルパティーン


とまあ、タイトルに書いてある通りの内容なのですが、『スター・ウォーズ エピソード9』に関して、そのような驚くべき噂が浮上しています。もしこれが本当にEP9で実現すれば、かなりのサプライズとなりそうです。

今回の噂の出所はポッドキャスト「Weekly Planet」で、この人物は7月にもスノークに関する噂を披露しており、スノークの正体がプレイガスで、ルーカスフィルムはそれをEP9で明かすことを検討していると語っていました。

噂: 『エピソード9』スノークの正体はダース・プレイガス、アナキンとオビ=ワンの登場も検討中

その人物が今回は、マット・スミスが若きパルパティーンを演じるという話を聞いていることを明かしています。

発言の信用性については、過去に何度かスクープしていたこともあり、確かに撮影内部から情報を得られる関係にあるようです。

ただ、若きパルパティーンがEP9に登場するというのはさすがに…。これはマジなのか?しかもマット・スミスがパルパティーンの若い頃を演じるというのはどうなのでしょうか?どちらかというと、むしろスノークっぽい顔ですよね、この人。

シナリオ候補

一応、可能性のあるプランを考えてみると、

  • フラッシュバックシーンの中で若きパルパティーンが登場。スノークの正体はパルパティーンの師、ダース・プレイガスで、過去の回想シーンが披露される。
  • ホロクロンが残されていて、カイロ・レン、あるいは別の誰かがそれを起動させる。

…と、若きパルパティーンが登場するとなると、上記のような流れとなりそうです。

©Lucasfilm

ちなみに、EP9は「スカイウォーカーサーガの最終章」と説明されていることを考慮すると、もし仮にプレイガスと若きパルパティーンが登場すれば、いよいよダークサイドとの最終決戦という雰囲気は出てきます。そう考えると、今回の話もそれほど荒唐無稽ではないかもしれません。

Source: superbromovies

関連記事:
噂: 『エピソード9』スノークの正体はダース・プレイガス、アナキンとオビ=ワンの登場も検討中
まさかEP9の撮影?アンディ・サーキスが”スケジュールの都合”でコミコンを欠席


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。