『レジスタンス』放送開始日は10/13、第一話のストーリーも判明


デイブ・フィローニ製作による新アニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』(Star Wars Resistance)の放送開始日、シーズン1の収録エピソード数、そして気になる初回放送分のタイトルとストーリーについても判明しています。

ドイツのディズニー公式サイトに掲載されている情報によると、

  • 放送開始日: 10月13日
  • シーズン1の収録エピソード数: 22(そのうち10話は年内に放送)
  • 初回放送のタイトル: The Recruit(EP1 + EP2)

という内容です。

そして初回放送分の「The Recruit」のストーリー概要は、以下の通りです。

レジスタンスのポー・ダメロンは若きパイロット、Kazuda “Kaz” Xiono(カズ)にファーストオーダーをスパイするという任務を与える。その当時、この秘密の組織については情報が少なく、その戦力も不明だった。

このミッションを遂行するために、カズはスペースステーション、コロッサスを訪れる。そこは燃料の補給や修理のために、数多くの船が停泊している場所なのだが、危険なレースもおこなわれていた。カズは到着早々、自分のパイロットスキルを自慢したことで、そのレースに引きずり込まれることになる…。

当時、ファーストオーダーはまだ謎が多い組織で、コンタクトを取る手段もないことが考えられます。そのため、カズは荒くれ者が集まるスペースステーションでわざと騒ぎを起こし、そこで注目を集めようとするのかもしれません。ファーストオーダーの関係者がその場面を目撃し、カズのパイロットスキルを買い、スカウトする…というシナリオ展開が予想されます。

今作にはキャプテン・ファズマも登場予定で、ファズマとポーはそれぞれ本人が声を担当するということなので、そちらも楽しみです。

©SWU

Source: SWNN


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。