thelastjedi_title

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』今作のキャラクターはみんな試練を迎える


ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック (Oscar Issac)は最近行われたインタビューの中で、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のストーリー展開には新たな試みがあり、今作は新旧のキャラクターたちの内面にさらに迫っていくと語りました。

主要メンバーは試練に立ち向かう

『フォースの覚醒』のキャラクターたちのその後の行く末について質問を受け、具体的な内容は避けながらも、彼らのストーリーが今後面白い方向に展開していくと話しました。

既にみんなにとっておなじみのキャラクターたちがいるよね。それぞれに欠点や弱さがあって、それが今作では試されることになる。

観客は彼らの本性を目撃するんだ。誰かを知るにはピンチのときが一番良いからね。

オスカー・アイザックによると今作のストーリーは、それぞれのキャラクターが困難に直面し、自分自身が試されるという内容だそうです。

そして『フォースの覚醒』の新世代のキャラクターたちは心の葛藤に苦しみ、オリジナル三部作から再登場したメンバーも困難を迎えることになるといいます。

ストーリー予想

レイ

レイは自身のフォースの力に戸惑いがある。またルークとの出会いによっても、自分が長年抱えてきた疑問が晴れることはなかった。

レイはルークの態度に次第に苛立つようになる。

フィン

現在はレジスタンスの一員として戦いながらも、ファースト・オーダーの兵士として育った過去を引きずり、自身の忠誠心を疑い始めその心の葛藤から苦しむ。

ルーク

ルークはジェダイ・オーダーに対する信頼を失い、最後のジェダイとしてフォースの在り方を探る旅を続けていた。しかし自分が信じられるだけのフォース体系が確立される前に、新たな弟子を育てなければいけないという試練に直面する。

ルークはレイを正しく育てる自信がない。

またレイアやレジスタンスの仲間たちが自分の助けを必要としていることを知りながら、惑星アク=トゥーにとどまると決めたことで、レイとの間に亀裂が生じる。

レジスタンスのメンバー

ハン・ソロの死がレイア、チューバッカ、ポーの心に重くのしかかり、彼らを危険なミッションへと駆り立てる。

カイロ・レン

父親であるハン・ソロを殺害するという試練を乗り越えたにもかかわらず、自分の中でフォースの成長を感じないことに戸惑う。

そして依然としてライトサイドからの誘惑に苦しみながらも、すでに引き返すことのできない所まで来てしまった現実を受け入れようとする。

最高指導者スノークとの直接対峙は、カイロ・レンの本性を浮き彫りにすることになる。

ファースト・オーダー

キャプテン・ファズマとハックス将軍は前作『フォースの覚醒』で犯した失敗を取り返すために躍起になる。

まとめ

3月にディズニーの株主用にプレゼンテーションされた映像には、フィンがファースト・オーダーに変装するシーンが含まれていたそうです。そうなると『最後のジェダイ』には、フィンが敵基地に潜入するミッションがあることが十分考えられます。

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』 ネタバレ:現在までのリークまとめ

興味深い点として、フィンは幼い頃に惑星ジャクーから連れ去られ、ファースト・オーダーの兵士として訓練を受けたという背景があります。

彼のバックグランドを考慮すると、レイアが彼に潜入ミッションを命じるも、フィンは作戦中に自身の忠誠心を疑い始めるという展開はなかなか面白いかもしれません。

また公開されたトレーラーには、レジスタンスの基地が攻撃を受けているシーンあり、キャプテン・ファズマとその部隊が炎の中を進んでくるという場面も確認できます。そうなるとファースト・オーダーがレジスタンスの基地を急襲し、レイアたちは苦境に立たされるという展開もあり得そうです。

味方も敵もそれぞれが困難を迎えるという展開は面白くなりそうな予感がします。

そしてそれを遠くから眺める最高指導者スノークは、一体どのようにストーリーに関わっていくのか。その辺りが今回の重要ポイントになりそうです。

Source: SWNN