映画『オビ=ワン』2019年春から撮影開始との情報!


本日の『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』のレッドカーペット・イベントを直前に控え、ワクワクしている最中、それとは別に以前から噂のあったオビ=ワンのスピンオフ映画について、驚きの新情報が飛び込んできました。

ニュースサイト「Frantha Tracks」が入手した情報によると、オビ=ワン・ケノービのスター・ウォーズ映画が公式に製作準備段階(プリプロダクション)に入り、2020年12月の公開に向けて、2019年から撮影が開始することになると伝えています。

監督を務めるのはこれまでの噂通りスティーブン・ダルドリー(Stephen Daldry)で、昨年末から監督と脚本チームは映画プロジェクトに取り組んでいたようです。

パインウッド・スタジオにて進行中

Frantha Tracksはニュースソースの証言として、以下の話を伝えています。

現在、イングランドのパインウッド・スタジオにいるアート部門は、完全に製作準備のモードに入っていて、ロンドンのILMでも関連作業がおこなわれている。映画のチームは2つのロケーションにまたがり、コンセプトアーティスト、小道具のモデラー、ストーリーボードのアーティストなど、多数のメンバーが取り組んでおり、その規模も毎月増えている。

これまでパインウッドにて様々なスター・ウォーズの映画に関わってきた多数のクルーだが、彼らの契約も延長され、エピソード9の仕事が終わり次第、こちらの制作に加わることになる。オビ=ワンのクルーは今年にかけ、これからさらに増えることが予想される。

エピソード9の撮影がこの夏から年末までおこなわれる最中も、パインウッドではオビ=ワンの撮影準備が継続され、2019年1月にステージ入りをし、2019年の4月にメインの撮影を開始することになる。

プロジェクトは現在イギリスの会社、PLTプロダクションの下で進行している。公開予定日は2020年の12月。

この情報から判断するに、すでにプロジェクトはかなり本格的に始動しているようです。これは驚きです。

残念ながら、今回のニュースにはキャスティングに関する情報はないものの、やはり気になるのはプリクエルでオビ=ワン役を務めたユアン・マクレガーの出番ですね。

©Disney / Lucasfilm

映画『オビ=ワン』の時系列がいつなのか、それはまだ分からないのですが、もしEP3 – EP4の間なら、やはりユアン・マクレガー本人以外考えられないだろうと思われます。

ちなみに本日の『ハン・ソロ』のレッドカーペット・イベントには、ユアン・マクレガーもスペシャルゲストとして出席が予定されており、このニュースに関しても質問が及びそうな予感がします。

Source: Frantha Tracks


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です