新アニメシリーズ『STAR WARS RESISTANCE』がアナウンス!今秋放送開始


ディズニーとルーカスフィルムは本日、新アニメシリーズ『STAR WARS RESISTANCE』のプロジェクトが開始したことをアナウンスし、この秋から放送開始予定であることも伝えています。

物語はレジスタンスにリクルートされた若きパイロット、Kazuda Xionoの冒険シリーズで、拡大しつつあるファーストオーダーの脅威をスパイするトップシークレットのミッションが与えられるストーリーです。

公式発表を簡単にまとめると、以下の内容になります。

  • タイトルは『STAR WARS RESISTANCE』
  • 製作は『クローンウォーズ』 『反乱者たち』のデイブ・フィローニ
  • 主人公はレジスタンスの若きパイロット、Kazuda Xiono
  • Kazudaにファーストオーダーのスパイというミッションが与えられるストーリー
  • 空のアドベンチャーが主なテーマ
  • ポー・ダメロンとキャプテン・ファズマも登場。それぞれ本人が声を担当
  • BB-8に加え、数々のエースパイロットや新キャラクターが登場
  • 時系列は『フォースの覚醒』より前
  • 放送開始時期は今秋

デイブ・フィローニのコメント

©Disney / Lucasfilm

デイブ・フィローニは本プロジェクトの制作について、インスピレーションを受けたものを次のように説明しています。

私は第二次世界大戦の飛行機やパイロットに興味があり、『Star Wars Resistance』のアイデアもそこから来ている。私の祖父もパイロットだったし、叔父も飛行機を飛ばしたり修復したりしてきた。そういうわけで、私もそこから大きな影響を受けている。スター・ウォーズの世界でのハイスピード・レーシングには長い歴史があるが、私はアニメ形式のスタイルでもあの興奮を上手く再現できると考えている。そして、それがまさにチームのみんながずっとやりたかったことでもある。

ルーカスフィルムによる公式説明では「anime-styled animated series」、フィローニのコメントでは「anime-inspired style」という表現がなされており、おそらくこれは従来までの3Dアニメからは離れ、2Dアニメのスタイル(日本産アニメのような感じ?)で制作をおこなうことがうかがえます。

©Disney / Lucasfilm

おそらくアートスタイルとしては、タイトルアナウンスの画像のような感じになるのかもしれませんね。

Source: starwars


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です