『STAR WARS バトルフロント II』ルークの新技”Force Repulse”、データ解析で判明


11月に発売が予定されている『STAR WARS バトルフロント II』のαテストが実施され、ゲームデータの解析によって製品版に収録されることになるヒーローキャラクターとそのアビリティが明らかになっています。

まずデータ解析によって判明した収録予定のキャラクターは以下のものとなっています。

  • ボバ・フェット
  • ハン・ソロ
  • レイア・オーガナ
  • ルーク・スカイウォーカー
  • ボスク
  • チューバッカ
  • ダース・ベイダー
  • 皇帝パルパティーン
  • グリーヴァス将軍
  • カイロ・レン
  • ダース・モール
  • キャプテン・ファズマ
  • レイ
  • ヨーダ
  • ランド・カルリジアン

仮にこのデータが正しいとすると、半分以上が前作『STAR WARSバトルフロント』からのキャラクターということになるのですが、それでもグリーヴァス将軍の存在が判明したのは嬉しい収穫といえます。

実はαテストのデータマイニングでは登場ヒーロー/ヴィランだけでなく、そのアビリティ(能力)も判明しています。

残念ながらグリーヴァス将軍とキャプテン・ファズマのアビリティはデータ解析で見つけることはできなかったとのことなのですが、それ以外のキャラクターについては詳細が判明しています。

そのなかでもルークが非常に興味深いアビリティを保有しており、今回の記事ではそれを取り上げます。

ルークの新技”Force Repulse”とは

データ解析で判明したルークの詳細はこうです。

ルークはセーバーのスキルとフォースを用い、戦いの前線で活躍する。彼の高い機動性は敵にラッシュをしかけたり、ダメージを避けることを可能にする。

ルーク・スカイウォーカーのライトセーバー: タトゥイーンにあるオビ=ワン・ケノービの住居で見つかった回路図をもとにしている。使用しているカイバークリスタルは1つのみ。

FORCE RUSH: フォースを使用してスピードを高め、いかなる方向にも素早く移動する。
FORCE REPULSE: 地面からフォースエナジーを放出。近くにいる敵にダメージを与える。
FORCE PUSH: フォースを使用して目の前にいる敵をプッシュし、遠くに押しのける。

FORCE RUSHとFORCE PUSHは前作でも存在した能力と同様のものであるのですが、ここで注目なのがFORCE REPULSEの存在です。この枠は前作ではヘビーアタックの能力が割り当てられていたのですが、今作ではFORCE REPULSEという新たなアビリティに置き換えられたようです。

FORCE REPULSEの説明書きからは、おそらくこの技は周囲にフォースの衝撃波を放出するというものにみえます。

この名前を聞いて2008年にリリースしたゲーム『The Force Unleashed』の主人公が使用していた技を連想したのですが、調べてみるとあのゲームの技の名称もまさに”FORCE REPULSE”だったことが分かりました。

©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm


©Disney / Lucasfilm

そうなると『バトルフロント II』のルークは同様の衝撃波を使用することになるのでしょうか。

『バトルフロント II』はキャンペーンモードも収録していて、ストーリーの舞台は『エピソード6 / ジェダイの帰還』以後から『エピソード7 / フォースの覚醒』までとされています。ゲームのトレーラー映像で映るルークは前作と同じ黒服であることから、マルチプレイモードのルークもおそらく『ジェダイの帰還』直後の状態なのではないかと予測されます。

©EA / Lucasfilm

いずれにせよ注目すべきは、ルークが新アビリティ”FORCE REPULSE”を習得していることです。

ジェダイの古い教えを探す旅

2017年に発売された小説『Aftermath: Empire’s End』のPart 1 – チャプター2にて、妊娠中のレイアの部屋をハン・ソロが訪れるシーンがあるのですが、そこではルークは以下のように記述されています。

ルークは古いジェダイの教えを求め、銀河を旅している

レイアがまだベン・ソロを身ごもっていることから、時系列は『ジェダイの帰還』の直後辺りであると考えられます。つまり『フォースの覚醒』の30年前、ギャラクティック・シビルウォーが終結した直後から、ルークはすぐにジェダイの教えを探す旅に出たことになります。

『バトルフロント II』のキャンペーンモードは帝国軍のキャラクターを主人公としているため、ルークのストーリーがどれだけ扱われるのかは分からないのですが、ルークがオリジナル三部作以後の早い段階でフォースの新しい技を習得していたという可能性は十分あり得そうです。

もちろん“ゲームに存在しているからといって、映画に登場するとはいえない”というのも事実です。

例えば『バトルフロント II』のレイが保有するアビリティ”INSIGHT”は周囲の敵をハイライトする技で、いわゆるウォールハックの能力なのですが、レイが『最後のジェダイ』で同様の技を使用することになるとは誰も予想しないはずです。

したがってルークの”FORCE REPULSE”もあくまでゲーム用の新技という可能性もあります。

しかしそうはいっても、ルークが『最後のジェダイ』でフォースの衝撃波を使うシーンはなんとなく登場しそうな気もします。

©Vanity Fair

『STAR WARS バトルフロント II』のリリース日は映画公開の一か月前となっており、『最後のジェダイ』より一足早くルークの新技が披露されるのでしょうか。こちらのほうも楽しみですね。

Source: Reddit


『STAR WARS バトルフロント II』ルークの新技”Force Repulse”、データ解析で判明」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【SWBF】映画では一度も使ってないだろあんな技

  2. ピンバック: 【SWBF】上手い人が使ってるなら鬼のような強さだけど

コメントは停止中です。