ルーカスフィルムが噂を否定、「未発表の映画が複数進行中」


昨日、スター・ウォーズのスピンオフ映画の計画が保留となったことを伝える記事が、各地で伝えられていたのですが、ルーカスフィルムはその報道を否定し、一転してスピンオフ映画継続の可能性が出てきました。

ルーカスフィルムがABCニュースに話したところによると、伝えられている情報は”不正確なもの”と表現し、「まだ公式にはアナウンスされていない複数のスター・ウォーズ映画の製作が現在進行中」であることを認めています。

この映画プロジェクトはライアン・ジョンソン監督のトリロジーや『ゲーム・オブ・スローンズ』のプロディーサーによる映画シリーズとは別のものとされるため、スピンオフ映画が現在も継続中であることが分かります。

オビ=ワンとボバ・フェットのスピンオフ映画はまだ未発表ではあるものの、これまで様々なリーク情報が飛び出しており、今回のルーカスフィルムの返答はそれらのプロジェクトが水面下で進行していることを事実上認めたような形になります。

私としては今後のスピンオフ映画にも大いに期待しているため、公式発表がなされる日を心待ちにしています。

Source: ABC NEWS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。