SW実写TVシリーズは『The Mandalorian』!主人公は孤高なガンマン


ジョン・ファヴローがプロデュースするスター・ウォーズの実写TVシリーズ。先ほどジョン・ファヴロー本人がFacebookにストーリー概要を掲載し、本作の内容がついに判明しました。

タイトルは『The Mandalorian』(マンダロリアン)で、主人公はどうやら銀河のはずれで暮らす一匹狼のガンマンのようです。

©Lucasfilm

THE MANDALORIAN

ジャンゴとボバ・フェットの物語の後、スター・ウォーズの世界にまたひとり戦士が姿を現す。The Mandalorianの舞台となるのは帝国の滅亡以後、そしてファースト・オーダーの誕生前。新共和国の影響から遠く離れた銀河のはずれ、孤独なガンマンの苦しみを目撃する…。

おーーこれはかなり楽しみですね!!!

マンダロリアン、一匹狼のガンマン、EP6後の物語、アウターリム…。ファンが求めていたものが全て詰まっています。しかも、このストーリーが実写映像で展開していくとなれば、期待度マックスです。

©EA/ Lucasfilm

情報によると、どうやら来年ディズニーが新たにリリースするストリーミングサービスに合わせて、本作品もリリースされる予定とのことで、2019年はEP9だけではなくマンダロリアンの実写TVシリーズも観れるという嬉しい年になりそうです。

Source: facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。