映画『ハン・ソロ』チューバッカの妻が登場か、撮影テイクにふたりのウーキー


D23 Expoでは映画『ハン・ソロ』に関するなんらかの新情報が公開されることが期待されていただけに、登場の機会がなかったことは残念でしたね。

しかし撮影終了間際に監督が交代するという事態が起き、撮影が少し長引くことになったために、キャストや新監督、ケネディCEOがD23に出席するための時間的余裕がなかったというのは理解できます。

来年5月に公開予定というスケジュール自体には現時点では変更はないため、『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の半年後にまた新たなスター・ウォーズの映画を見ることができるのは楽しみです。

チューバッカの妻、Mallaが登場か

新監督ロン・ハワードが公開した写真には、チューバッカ役のJoonas Suatamoが撮影テイクをチェックする様子が映っています。

ここで注目したいのが、スクリーン上に映っている撮影テイクです。ふたりのウーキーが顔を寄せ合い、親密な関係をうかがうことができます。

©Disney / Lucasfilm

このシーンの撮影テイクをチューバッカ自身が確認作業をおこなっているのですが、これはなんらかの重要なシーンであることも推測できます。

Wookieepediaによると、チューバッカの妻についてこう記載されています。

Mallaはチューバッカの妻。ソロによると、彼女は知的で、シルクのような毛並みをもつという。銀河内乱の時代、チューバッカはソロと共に銀河を旅し、故郷キャッシークにいる妻や家族とは遠く離れたままだった。

しかしながら、故郷が銀河帝国からの自由を勝ち取った後は、チューバッカは再び家族との関係を築くこととなる。

このMallaというキャラクターについては、初めての登場は”Star Wars Holiday Special”とされ、これは正史ではありません。その後彼女は小説にて再び登場し、『Aftermath: Life Debt』(2016)と『Aftermath: Empire’s End』(2017)でも言及されています。

もちろん今回の画像に映るウーキーがMallaとは全く関係のない別のキャラクターの可能性もあるわけですが、監督がわざわざこの撮影シーンを公開したことを考慮すると、当然なんらかの重要シーンの一コマであると推測したくなります。

映画『ハン・ソロ』はチューバッカとの出会いも描くと説明されており、チューイのバックグランドについても言及があるかもしれません。

Source: Wookieepedia