映画『ハン・ソロ』監督が降板、新しい監督は今後発表


来年5月に公開が予定されているスター・ウォーズの第2弾となるスピンオフ映画『ハン・ソロ』について、2人の監督(Phil Lord、Christopher Miller)が映画から去るという重大ニュースが舞い込んできました。

この映画はまだ正式タイトルすら発表されていないのですが、公開まで1年を切ったこの段階で監督が交代することが、映画のクオリティにどのような影響をもたらすのか気になるところです。

ルーカスフィルム、キャスリーン・ケネディCEOの声明

Phil LordとChristopher Millerは才能豊かな映画監督であり、素晴らしいキャストと製作クルーをまとめあげた。しかしここにきて、映画についての我々のクリエイティブ・ヴィジョンが異なることが明らかになり、わたしたちはお互い別々の道を歩むことを決断した。新しい監督は間もなくアナウンスされることになるだろう。

監督の声明

残念ながらプロジェクトに関する私たちのビジョンとプロセスが、パートナーのものとは一致していなかった。一般的にいって”クリエイティブな面での違い”というフレーズは好きではないのだが、しかし事実はその言葉のとおりだった。キャストとクルーと共にした世界でもトップクラスの仕事を誇りに思う。

映画撮影に関しては最終段階にあるとされており、新しい監督がアナウンスされた後に、ただちに撮影が再開されることになるとみられます。そして映画の公開日についても、現段階では依然として来年の5月とされたままです。

Source: starwars.com