『エピソード9』レイの衣装とライトセーバー、ヨルダンの撮影情報が判明


ヨルダンで撮影がおこなわれている『スター・ウォーズ エピソード9』に関するリーク情報が浮上しています。

ヨルダンの撮影に関しては、以前にデイジー・リドリーが目撃されていたことがあり、それに加え、ジョン・ボイエガとオスカー・アイザックも現地を訪れていることが判明しています。

ちなみに現地のコンダクターの話によれば、ヨルダンのワディ・ラム砂漠での撮影日程はすでに数日前に終了し、現在は撮影セットの撤去作業がおこなわれているようです。

そして、その気になる撮影シーンを隠し撮りした映像が存在しているとのことで、その内容が今回のリークとなります。

  • 爆発の後、レイとチューイが宙に投げ飛ばされるシーン。背後にはミディアムサイズのグリーンスクリーンが配置。
  • フィンと別の男性(おそらくポー?)による同様のシーン。このときはグリーンスクリーンはなく、爆発もそれほど大きくない。
  • レイがひとりで走って、ジャンプ、その後、点灯されたライトセーバーをスウィングするシーン。
  • レイの衣装の色はEP7に近い薄茶色、ベージュ系。
  • ライトセーバーの色はブルー。過去のメイキング映像で使用していたようなノーマルのもので、ダブルブレードではない。

レイのコスチュームは『フォースの覚醒』に近い色合いのようです。

オリジナル三部作、プリクエル三部作など過去の作品と照らしてみると、伝統的に衣装のカラーは段々黒っぽくなっていくという流れがあったのですが、EP9のレイはルークやアナキンとは別のデザイン路線でいくことが予想されます。

©Lucasfilm

また興味深いことに、目撃されたライトセーバーの色はブルーとのことで、この辺に関しては特に新しい要素はなく、続三部作を通して同じテーマカラーで統一する流れにあるのかもしれません。

レイはジャクーにいるときに武器としてスタッフを携帯していたことから、一部ファンはレイがダブルブレードのライトセーバーを使うことを期待していたかもしれませが、少なくともこの砂漠の惑星ではレイはノーマルなライトセーバーを手にしており、この辺にも大きなサプライズは用意されていないようです。

Source: reddit


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。