『エピソード9』キャストが公式発表!キャリー・フィッシャーとマーク・ハミルも


本日、ルーカスフィルムは『スター・ウォーズ エピソード9』のキャストを公式発表し、キャリー・フィッシャー(レイア)、マーク・ハミル(ルーク)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド)も含まれていることが判明しました。

来週の8月1日からパインウッド・スタジオ(ロンドン)にて撮影が開始します。

キャスト一覧

  • デイジー・リドリー
  • アダム・ドライバー
  • ジョン・ボイエガ
  • オスカー・アイザック
  • ルピタ・ニョンゴ
  • ドーナル・グリーソン
  • ケリー・マリー・トラン
  • ヨーナス・スオタモ
  • ビリー・ラード
  • マーク・ハミル
  • キャリー・フィッシャー
  • アンソニー・ダニエルズ
  • ビリー・ディー・ウィリアムズ
  • ナオミ・アッキー(Naomi Ackie)
  • リチャード・E・グラント(Richard E. Grant)
  • ケリー・ラッセル(Keri Russel)

過去のルーカスフィルムの説明では、「キャリー・フィッシャーはEP9に登場しない。CGを使用したり、新しい役者に代えることもしない。」と繰り返していたため、今回の発表には正直驚きました。

公式発表によると、エピソード7で撮影したキャリー・フィッシャーの未使用映像があり、それを用いるとのことで、CGでも代役でもなく、正真正銘の本人によるレイアの姿が再び見られることになります。

ルーク、ランド

マーク・ハミルもルークとして再び戻ってきます。まあ、これについては特に疑いはなかったかもしれませんね。EP9ではレイを導くマスターとして、さらに大きな役目が予想されます。例えば、ルークがレイの修行を見守るシーンなど、もっと伝統的な師と弟子の関係が描かれることを期待したいです。

そして、以前から再演の噂があったビリー・ディー・ウィリアムズも、ついに公式に復帰が決定しました。ランドがいよいよ帰ってくるということで、もうすでに楽しみです。

新キャスト

今回の公式発表での新キャストは、

  • ナオミ・アッキー(Naomi Ackie)
  • リチャード・E・グラント(Richard E. Grant)
  • ケリー・ラッセル(Keri Russel)

の3人です。

報道によると、本日ケリー・ラッセルの出演契約が正式に結ばれ、しかもその契約締結がプレスリリースの後だったため、当初のメンバー一覧には含まれていなかったものの、その後公式サイトもアップデートされ、現在はケリー・ラッセルの名前をキャスト一覧で確認することができます。

“激しいアクションシーンをともなう役”とのことなので、今作の注目キャラクターになりそうな予感がします。

それにしても、リチャード・E・グラントは人相がファーストオーダーっぽいですね。勝手な予想なのですが、ターキンやクレニックといった、ファーストオーダー高官の雰囲気がすでにあります。

Source: starwars


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。