LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017

スターウォーズでプロの漫画家になれるチャンス!ディズニーが特別企画を開催


ディズニーはスターウォーズの40周年の特別企画として、「LINEマンガ」とタイアップした日本限定のスペシャルイベント「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」を開催することを発表しました。

「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」概要

この特別企画は過去に出版されたスターウォーズのスピンオフ・ノベル作品『ジェダイの継承者』第1章、または『ロード・オブ・シス』第1章を題材にして12ページ以上のオリジナルマンガを投稿するというものです。

つまり過去のスピンオフ・ノベル作品を漫画化するという特別企画で、参加はプロ・アマチュア問わず応募が可能です。

選出方法

  1. 第1次審査: 審査員によるでノミネート作品を選定
  2. 最終審査: ユーザーによる一般投票と審査員による審査

グランプリ選出までの流れ

  1. 応募期間: 5月4日(木)~8月31日(木)
  2. ノミネート発表: 10月27日(金)
  3. ユーザー投票: 10月27日(金)〜11月9日(木)
  4. 結果発表: 12月1日(金)

3つの賞が用意

  • グランプリ 1名
  • ルーカスフィルム賞 1名
  • ノミネート賞 5名

グランプリ 1名

  • LINEマンガ連載権!&単行本化! + 賞金100万円!
  • サンフランシスコツアーペアでご招待!

グランプリ賞を受賞した場合は、LINEマンガにてSTAR WARSスピンオフノベル作品の連載する権利、さらにそれを単行本化する権利が与えられます。

これはスターウォーズのアーティストの一部として名前を残せるということになり、個人的には当選者が非常に羨ましい限りです。

残念ながら私は絵が一切書けないので無理でしょう。というより、そもそもマンガすら一度も書いたことないです…。2年くらい前にアナウンスしてくれていたら、準備期間として練習していたかもしれないのですが(笑)今からでは無理ですね。

さらに当選者はサンフランシスコのツアーにも招待されます。ツアー先にはLucasfilm Studioやゴールデン・ゲート・ブリッジ、アルカトラズ島などが予定されているとのことです。

このツアーにはルーカスフィルムの人が同行してくれるのでしょうか。Lucasfilm Studioの内部には関係者しか立ち入りが許可されないので、貴重な体験となります。

ルーカスフィルム賞 1名

特注のX-Wing パイロットヘルメットがプレゼントされます。今回のアワード賞品の為に特別仕様のペイントが施された逸品だそうです。

ノミネート賞 5名

スターウォーズのキャラクターがデザインされたシャーボXが貰えます。シャーボXとはZEBRAから発売されているシャープペンで、ポールペン機能も付いています。

当選者は1本しかプレゼントされないとのことなので、仮にこれが貰えてもファンの人は使いたくないかもしれません。汚したくないですからね。

応募作品について

STAR WARSスピンオフノベル作品「ジェダイの継承者」もしくは「ロード・オブ・シス」の第1章が題材となります。

ジェダイの継承者

「エピソード4/新たなる希望」の後日譚を描くスピンオフ小説第3弾

ジェダイの継承者 上

©Disney

ヤヴィンの戦いで一躍英雄になったルーク。
だが彼は師であるオビ=ワンを失ったことで、フォースを操る方法を見出せずにいた。そんななか、アクバー提督の命で同盟軍への極秘供給ラインを新たに開拓するため、帝国の支配下にある惑星へ向かうことになったが、作戦に使われる美しい小型船のオーナー、ナカリとの出会いがその後の運命を大きく左右することに……。

ロード・オブ・シス

ロード・オブ・シス 上

©Disney

クローン大戦から八年。共和国はもはや消滅し、銀河帝国はその頂点に君臨する皇帝と恐るべき力を持つシス卿、ダース・ベイダーを筆頭に、銀河を支配、掌握していた。だが、帝国への抵抗運動の火種はあちこちでくすぶり、その火の粉はやがて皇帝とベイダーに及びはじめる―スター・ウォーズ正史に連なるスピンオフ・シリーズ第4弾!

Source: Disney, LINE