映画『ボバ・フェット』ジェームズ・マンゴールド監督が関わりを否定


以前の報道によると、ボバ・フェットのスピンオフ映画の脚本・監督を務めるのは『LOGAN / ローガン』のジェームズ・マンゴールド(James Mangold)監督で、すでに脚本製作を開始していることも伝えられていました。

しかしこの噂に関して、ジェームズ・マンゴールド監督は関与を否定するコメントを発表しています。

私は今、カーレーシング映画をクリスチャン・ベールとマット・デイモンと一緒につくっている。マンダロリアンは一切関係ない。ゴシップ記事ばかり読むのはやめろ。

噂を”ゴシップ”と表現し、監督が今関わっているのは別の映画であることを明らかにしています。

ただですね…カーレーシング映画で忙しいのもどうやら2019年までのようなので、それ以降の監督のスケジュールには空きがあることを意味します。今現在は誰かと共同で脚本を製作(おそらく草稿段階か)している段階だとすれば、以前の報道ともそれほど矛盾はない状況といえます。

さらに、最近ジェームズ・マンゴールドはライアン・ジョンソン監督を擁護するようなコメントも出しており、このことも監督がスター・ウォーズのプロジェクトに関わっていることを示唆します。

まあいずれにせよ、ボバ・フェットのスピンオフ映画もオビ=ワンのプロジェクトも単に報道がされているだけで、公式発表はまだという状況のため、それまではもう少し待つ必要がありそうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。